« 8月12日(8)アメリカ館~一日の終わり | トップページ | 8月13日(2)電力館からコモン6へ »

2005年8月13日 (土)

8月13日(1)リニモで会場へ

2日目(8月13日)天気 晴→曇 最高気温36.9℃ 入場者数131,952

目覚めて足の調子を見る。昨日の疲れは、少しは取れたようだ。歩くのがさほど苦痛ではない。昨夜のトクホンが効いたのか。早朝にホテルの周辺を散策する。昨夜は気がつかなかったが、近くに豊田市役所がある。さてホテルに戻ろう。

ホテルの部屋へ荷物を置いて7:30に出発。愛知環状線 新豊田駅7:49発の電車に乗り込む。電車は座れない程度の乗車率というところ。しかし徐々に万博八草駅に近づくにつれ、電車は乗客で一杯になっていく。車中で斗樹と今日のスケジュールを確認、相談をする。混むことを想定して色々とパターンを検討しておいた方がよい。
(新豊田駅にて※写真は8/14に撮影したもの)

8:10頃に万博八草駅に到着。この駅で電車から降りた人は、全て万博会場に向かう人である。電車のドアから溢れ出るように、人がリニモ乗り場へと流れていく。我々もその流れに合わせ、急ぎ足となる。切符を買い、ホームに向かうとホーム階段下で駅警備員が入場制限をしている。リニモが出発するとその都度乗客をホームに上げているようだ。何分か待って警備員の誘導で、ラッシュアワーのように乗客は階段を上がる。「走らないで下さい。押さないで下さい。」という警備員の注意を背中に受けながら。

ホームに上がると、まさに都内のラッシュアワーのよう。ドアにつかまりながら無理やり車内に乗ろうとしている。我々は到底乗れないと判断、次のリニモに乗ることとにする。先頭車両の列に並んでいると、まもなくやってきた。乗り込む。席には座れなかったが、フロントビューを楽しむことの出来る運転席後ろを確保できた。運転手は運転席に座るが、操作は一切しない。オート運転だ。万一の不測の事態に対応するために乗車しているようだ。
(リニモ先頭車両からの景色)


運転席から見える景色を楽しむことわずか5分ほどで万博会場駅に到着。時間は8:30少し前、すでに大勢の人が会場入口付近から扇型に広がり並んでいる。駅を出ると列に並ぶ人の流れに従っていく。ゲートに並ぶ人たちの後ろについて開場を待つ。
(写真はリニモの運転席からのスナップ。操縦はしていない)

朝から好天気で、夏の陽射しは強い。

「暑いね~」皆入場を心待ちにして北口ゲートに並んでいる。やがて徐々に人の流れが前に進む。しかし警備員の荷物検査・金属探知機による入場チェックが一人ずつ行われるので、進み方も遅い。大変な作業だ。係員の入場者チェックレベルでスピードもかなり異なる。早く進む列と遅い列との差が出てくる。隣の列の、女性警備員は丁寧に入場者のかばんの中を見ている。こちらの列の警備員はけっこう淡白だ。進み方も早い。これも運次第。どうにか入場できた時は既に9は回っている。

当初の予定では朝一で当日予約を取って、ガスパビリオンあたりの整理券をゲット、そのあと人気パビリオンにでも並ぼうか、という目論見もすっかり消えていった。

|

« 8月12日(8)アメリカ館~一日の終わり | トップページ | 8月13日(2)電力館からコモン6へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/63686789

この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日(1)リニモで会場へ:

« 8月12日(8)アメリカ館~一日の終わり | トップページ | 8月13日(2)電力館からコモン6へ »