« 藤龍祭お笑いライブ! | トップページ | 爆笑オンエアバトル! »

2005年11月12日 (土)

名盤の旅~傑作!「アメリカン・イディオット」グリーン・デイ

パンク・ロックというジャンルがジャマになったクールなヤツ!

久々にグリーン・ディを聴いた。「アメリカン・イディオット」圧巻だった。
パンク・ロックのベテランの彼ら。でもこのアルバムは、パンクとか、ジャンルの不要な名作だ。組曲とかも入って、最初は違和感があったりしたけど、聴いてみるとドラマチックで展開が見事。すごく考えられているな、と感じる。

 パンク系のバンドのアルバムを聴いていると、後半同じような曲に段々感じて飽きてしまうこともあるが、本作はメロディーもしっかりしていて、曲の構成も十分練られていて飽きてこない。あっという間に一枚聴かせてしまう。

 特に個人的な好みは3曲目から4曲目に入る辺りが、妙に気に入っている。かっこいい!最初からグイグイと引き込まれてあっという間にもう5曲目、という感じ。パンクはちょっと・・・と言う人、騙されたと思って聴いてみたら良いと思う。

51iwllrb8hl__ss400_

1. アメリカン・イディオット
2. ジーザス・オブ・サバービア
3. ホリデイ
4. ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス
5. アー・ウィー・ザ・ウェイティング
6. セイント・ジミー
7. ギヴ・ミー・ア・ノボカイン
8. シーズ・ア・レベル
9. エクストラオーディナリー・ガール
10. レターボム  試聴する   
11. ウェイク・ミー・アップ・ホウェン・セプテンバー・エンズ
12. ホームカミング
13. ワッツァーネイム
14. フェイヴァリット・サン (bonus track) 
(2004/9/21)

|

« 藤龍祭お笑いライブ! | トップページ | 爆笑オンエアバトル! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名盤の旅~傑作!「アメリカン・イディオット」グリーン・デイ:

» GREEN DAY [さんぽのついで。]
GREEN DAY の american idiot というアルバム聴きながらブ [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 00時32分

« 藤龍祭お笑いライブ! | トップページ | 爆笑オンエアバトル! »