« オンバト セミファイナルBブロックだ! | トップページ | ナンバープレート盗難事件の悲しみは。。 »

2006年3月13日 (月)

ナンバープレート盗難事件その後

ナンバープレート盗難事件。それは3月5日のことだった。

PICT0086s その時、担当したお巡りさんに
「このまま運転しててもいいんですか?」と訊いたら、
「ダッシュボードに段ボールにでも番号を書いておいて下さい。」と言われた。
その後特に何をしろとは言われないので、警察から連絡が来ると思って、(いいのかなぁ)と心配しながらも、特に何もせずに時間だけが過ぎていった。

1週間後、勤務先で契約している自動車保険の更新で、本社Mさんから内線があった時に、ふとその話をしたら、Mさん早速調べてくれました。(ありがとう!)
どうやら陸運局にナンバープレート盗難手続と新しいプレートの登録手続を、自分で自費でしなければならないという悲しい現実。

このままナンバープレート無しで運転を続けるわけにもいかないので、会社に事情を話して手続をすることにした。大まかな手続は以下の通り。
1.警察に盗難届と届出番号の確認
2.居住地の役所にて仮ナンバー申請をとる。
3.担当の陸運局事務所にてナンバープレート変更の手続

pict0098s 電話で本庄警察に電話し、届出番号の確認をして、仮ナンバー申請は自分の住んでいる町の役所ではなく、隣の本庄市役所だと教えて貰う。
今まで前ナンバーを付けずに走ってきたのに、今更とは思ったものの、陸運事務所で不都合が出てはバカバカしいと、勤務地高崎から本庄へと向かう。
隣町住人の私には初めての本庄市役所だが、立派だ。(意外と高い建物なのね)

pict0087s 市民課窓口で説明を受け、申請書を記入し、仮ナンバーを受け取る。でも750円は少々高くないですか?しかもプレートだけ貰ってもビスが無ければ付けられないよ。こんなプレートを取り付けられるビスを持ち歩いていないし。。。しょうがなくダッシュボードにプレートを置いて陸運局に向かうことにする。

本庄から熊谷陸運局まで約30分弱。実はこの埼玉運輸支局熊谷事務所の場所は、分かったものの、窓口時間が分からん。インターネットで調べても書いていない。電話で問い合わせしようと思っても電話無人ガイダンスになって、案内に従って「場所と営業時間」を選択すると、延々と場所の説明が続く。これが本当に長い。正確に時間を計っていないけど、心理的に10分以上、もう良いよってくらい説明している。
で、肝心の窓口時間は・・・アレ言わないよ、電話マシンの女性さん。
市役所の人とかに訊いても誰も分からん。なんと不親切な。結局現地に行かないと分からないなんて。

PICT0092s 窓口が閉まっていないことを祈りながら、午後4時に到着。窓口は開いていました。敷地内には建物がいくつかあって、一番近いところに入る。

まず最初に事情を説明、そこで窓口の女性にこう訊かれる。
「ご自分で書類は書かれますか?それとも代書をお願いしますか?」
「代書はお金がかかるんでしょ?盗難に遭ってこれ以上お金は掛けたくないから、自分でやります!」
「そうですか」冷たい反応でございましたよ。でも代書屋を使うか、なぜ訊くのか、それはこれから先骨身にしみて分かりました・・・・。

指定された書類をまず「購入!」して不親切な記入例を見ながらどうにか記入したら、次のビルへ行け、とのこと。書類を作成して隣のビルへと行きました。順番を待って書類を提出するととんでもない事実が判明!!

所有者は、マツダさんですね~
うぅ、そうでした。まだカーローンが半年残っていました・・・・
そうすると手続当事者はマツダさんですね、あなたは委任状がないと手続が出来ませんよ。」
「え、そうすると今日は・・・・」
もう一度委任状を持って来て下さい。」

そんなぁぁぁ~。折角熊谷まで来て、追っ帰されるとは。
陸運事務所を出てマツダに問い合わせ、事情を話すと、関東マツダ本社から書類が自宅に送られてきます、とのこと。もうこれ以上後回しにしたくないので、
これからマツダ本社に委任状取りに伺います!」

熊谷から50km近く離れた関東マツダ本店のある前橋まで行くと覚悟を決めたのが夕方5時近く。もちろん関越高速などお金がかかるものは悔しくて使えない。夕方の混雑する一般道を前橋に向かう。前橋本店に着いた頃はすっかりと暗くなっていた。

そこで委任状を貰うが、そこでショックな事実。私の車検証は「マツダオート群馬」となっていたのだ。マツダさん、ここ数年で、社名変更と合併を繰り返してるので、書類は一つじゃ駄目だとのこと。「マツダオート群馬」→「群馬マツダ」→「関東マツダ」とそれぞれに委任状が必要にみたいだ。それって私が書くの???私は被害者だよ。助けてくれよ~

関東マツダ前橋本店で委任状を貰い、駐車場から道路へ出る時に、マツダの社員に呼び止められる。「ナンバープレート無いですよ。」
「(知ってるよ)・・・盗まれましたので、手続きできました。」
傷心の私の心に擦り込むようなきついお言葉。。。

(悲しみを背負いながら、明日に続く)

|

« オンバト セミファイナルBブロックだ! | トップページ | ナンバープレート盗難事件の悲しみは。。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンバープレート盗難事件その後:

« オンバト セミファイナルBブロックだ! | トップページ | ナンバープレート盗難事件の悲しみは。。 »