« マルチ・トラックレコーダー | トップページ | 神童【コミック版】 »

2007年5月27日 (日)

ショートスケールベースとテレキャスター

日曜午後に、リサイクルショップに出かける。中古のリズムボックスの安いのと、中古楽器とを探しに。1軒目のリサイクルショップで、カシオのキーボード(色々な音が出てリズムが出るおもちゃみたいの)が3,980円。リズムBOXとして使えるのでは?と思い、購入。あとギターでフェルナンデスのテレキャスターを発見。BKでBodyに変なペインティングがあるのが抵抗有るが、Volumeのつまみのところにある、切替スイッチに興味。金澤屋さんから訊いたやつでは?値段が4980円なので、半分興味で購入。う~ん衝動買い。

その後、別のリサイクルショップでショートスケールのベースを発見。BodyにGrecoと書かれている。え?マジって感じで価格5,040円をこれまた衝動買い。自作のレコーディングに有った方が良いとバンド仲間の栗チャンの話に刺激されていたこともあったのだけど・・。

ああ、結局15,000円位買っちゃいました。(>_<) 早速帰ってから弾いてみると、テレキャスターは・・・。切替スイッチでは音は伸びません(T_T) やっちゃったかな・・。で、ベースは値段それなりだけど、弾いてて楽しい!ただベースアンプがないから音は出せないけど、ただアンプ通して音出すと、家族からヒンシュクだろうなぁ。

あと、カシオのキーボード。鍵盤の音は出るけど、リズムが壊れて?出ない。リズムBOX代わりに使おうとしたのに、肝心リズムが出なけりゃ・・・。とほほ。

|

« マルチ・トラックレコーダー | トップページ | 神童【コミック版】 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショートスケールベースとテレキャスター:

« マルチ・トラックレコーダー | トップページ | 神童【コミック版】 »