« 二人だけの送別会 | トップページ | 旅立ちの時、という映画 »

2007年7月13日 (金)

5人のタクシー・ドライバー~ナイト・オン・ザ・プラネット

夜の街を徘徊するタクシー・ドライバー。
5つの夜の都市を舞台に、5人のタクシー・ドライバーとその乗客とのドラマが繰り広げられる。その会話とやりとりとに、独特のユーモアとペーソスを加えた、思わずにやっとしたり、考えさせられたりと、大きな感動や笑いはないけど、ウィットに富んだ、よくできた映画だった。

 中古で買ったビデオで、ちょっと観る機会がなかったんだけど、思いついたかのように観てみました。音楽がトム・ウェイツっていうのを聴きたくなって、ていうのが大きかったんだけどね。
 で、トム・ウェイツ、渋いなぁ。自分的には初期の頃のウェイツが好きなんだけど。まぁ渋すぎるっていうのが正直な感想。ほんと酔っぱらいだよ、この唄。
 5人のドライバー、みんな個性的だけど、一番最初のコーキー(ウィノナ・ライダー)、印象的でした。なんかカッコいいっす。

 ああぁ。いま気がついたけど、この監督、ジャームッシュさんだ。へぇ、ちょっと驚きです。

|

« 二人だけの送別会 | トップページ | 旅立ちの時、という映画 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5人のタクシー・ドライバー~ナイト・オン・ザ・プラネット:

« 二人だけの送別会 | トップページ | 旅立ちの時、という映画 »