« まさに目が回るってこのこと「ボーン・アルティメイタム」 | トップページ | 吃音と向き合う、その飾らぬ思い「きよしこ」 »

2008年1月23日 (水)

鎌倉4姉妹の暖かさ「海街diary 1 蝉時雨のやむ頃」

吉田秋生さんの作品だ。

「海街diary 1 蝉時雨のやむ頃」
鎌倉に住む3姉妹に腹違いの妹が同居することになる。それぞれの人生・生活と、鎌倉という土地。それらが解け合い美しい色の世界を彩る。淡々と、でも吉田秋生ワールドはしっかりと心の届いてきた。
・・・さすが吉田さん、名作マンガです。

|

« まさに目が回るってこのこと「ボーン・アルティメイタム」 | トップページ | 吃音と向き合う、その飾らぬ思い「きよしこ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉4姉妹の暖かさ「海街diary 1 蝉時雨のやむ頃」:

« まさに目が回るってこのこと「ボーン・アルティメイタム」 | トップページ | 吃音と向き合う、その飾らぬ思い「きよしこ」 »