« 医療ドラマはやっぱ面白いね。「チーム・バチスタの栄光」 | トップページ | 前作を見ていないから。。。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 »

2008年2月14日 (木)

逢いたい気持ちがつのる「いま、会いにいきます」

「いま、会いにいきます」市川拓司氏

父子親子に訪れた奇跡の数日。そこに新しく積み上げられていく愛の日々。それは終わった愛の想い出をなぞるのではなく、これこそ新たな愛の始まりだったことに最後に気がつく。
こそばゆい位の愛の日々。しかし失われた3人には満たされない想いを満たそうとする気持ちがあふれている。あまりにも出来すぎた奇跡も、「今回は見逃してやろう」という気持ちにさせてくれる。でもコレは本だけにしたいな。映画で観てしまうと印象が変わってしまうかもしれない本でした。

7.5点 ★★★☆

|

« 医療ドラマはやっぱ面白いね。「チーム・バチスタの栄光」 | トップページ | 前作を見ていないから。。。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逢いたい気持ちがつのる「いま、会いにいきます」:

« 医療ドラマはやっぱ面白いね。「チーム・バチスタの栄光」 | トップページ | 前作を見ていないから。。。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 »