« 新卒さん、いらっしゃい! | トップページ | たまにはなんにもない日曜で。 »

2008年3月29日 (土)

そういえば。ずっと手紙って書いてないな・・・「ポストマン」

郵便配達員のお話。昔ながらの自転車(バタンコ)に乗って田舎の町並みを駆け抜ける。昔ながらのやり方にこだわりを持ったポストマンは、長島一茂演じる龍兵。妻に先立たれ、高校受験を控える娘と小学生の息子をかかえて親子三人家族。家族と学校の先生、配達先のおじさん、関わりをほのぼのと描きながら、家族は大人になっていく。龍兵は時代の流れを厭いながらも、受け止めていく心情は感慨深い。

決して巧いとは言えない一茂の演技だけど、熱意と想いは伝わってくる。「もの凄く良い!」と熱く語る映画じゃないけど、見終わった後に、素敵な余韻の残る映画かな。

話は逸れるけど。
聾唖者役の女優、岡田絵里香さんは本当に聾唖者なんですね。素敵な雰囲気でした。映画「バベル」にもエキストラキャストとして出演されていたそう。これからも女優として頑張ってほしいな。

・・・淡々と海の街の時間は過ぎていく・・。そんな感じの映画でした。

「ポストマン」 7点 ★★★☆

Postman

|

« 新卒さん、いらっしゃい! | トップページ | たまにはなんにもない日曜で。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういえば。ずっと手紙って書いてないな・・・「ポストマン」:

« 新卒さん、いらっしゃい! | トップページ | たまにはなんにもない日曜で。 »