« 過剰なハイテンション将棋マンガ、将棋界の星飛雄馬?「ハチワンダイバー」 | トップページ | 19歳の天才ヴォーカリストに酔う「ケリー・スウィート」 »

2008年3月25日 (火)

ブリットPOPで聴きやすいメロディー「アングリー・モブ」

イギリスのブリットバンド〝カイザー・チーフス〟の2枚目のアルバムは、一枚目よりもよりPOPになってメロディーも一層馴染むものになった。その聞きやすさが、ちょっとチープさを感じてもしまうが、お薦めである。1曲目の「Ruby」はそのフレーズが耳に残る。♪ルビ、ルビ、ルビ、ルビ~、てね。
アルバムにダンサブルなイメージが漂う。ちょっとお薦めのアルバムかな。

「アングリー・モブ~怒れる群集」/カイザー・チーフス 8点 ★★★★

41dbm1qqcl__aa240_

Ruby/Kaiser Chiefs

|

« 過剰なハイテンション将棋マンガ、将棋界の星飛雄馬?「ハチワンダイバー」 | トップページ | 19歳の天才ヴォーカリストに酔う「ケリー・スウィート」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリットPOPで聴きやすいメロディー「アングリー・モブ」:

« 過剰なハイテンション将棋マンガ、将棋界の星飛雄馬?「ハチワンダイバー」 | トップページ | 19歳の天才ヴォーカリストに酔う「ケリー・スウィート」 »