« ああ、上野駅 | トップページ | ♪まっさかさまに堕ちてDESIREってどっこい。 »

2008年4月24日 (木)

ほげらばり―ってなんだ?でもおもしろいや!

小林聡美という役者は気になる一人だ。
最近では「かもめ食堂」。
良い映画だった。
自然体で、彼女の良さがそのまま演技につながっている、飾らぬ個性を感じる。

そんな彼女の、初めてのメキシコ旅行記。
小林聡美から見たメキシコが、彼女一流の皮肉を込めながらも、愛情を込めて書かれている。その洒脱な書き方は読み手を飽きさせない、泣き笑い時々爆笑ってやつだ。メキシコに対して「どーなの」的な表現でどっちかというとアンチテーゼなんだけど、なぜか行ってみたくなる不思議な欲求。う~ん、これは怖いもの見たさか・・。
ウィットの富んだ機転の利いた文に〝頭のいい人だなぁ〟としみじみ。彼女の演技が好きな人は、一度読んでみると面白いと思う。

でも、旅行行きたいなぁ。。。メキシコじゃなくてもいいから。
(ちなみに〝ほげらばり―〟って〝Foget About It !!〟(なーんちゃって)って意味だそう。

「ほげらばり―メキシコ旅行記」 小林聡美 6.5点 

Hogerabari

|

« ああ、上野駅 | トップページ | ♪まっさかさまに堕ちてDESIREってどっこい。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほげらばり―ってなんだ?でもおもしろいや!:

« ああ、上野駅 | トップページ | ♪まっさかさまに堕ちてDESIREってどっこい。 »