« カビ臭い古本屋の世界観に浸る不器用な3人「全然大丈夫」 | トップページ | 家族であること、家族を演じること「R.P.G」 »

2008年4月18日 (金)

懐かしい友と激辛と

かつての同僚R君と久々に会う。
会社を辞めて2年を過ぎたとは早いもの。
場所は新潟駅南にあるスパイシーマーケット、辛い料理が堪能できるお薦めのスポット。
R君に「辛いもの大丈夫?」と訊いたら「好きっす」とのことなので安心。
目の前に並ぶタイの辛い料理を堪能しながら、音楽ネタや仕事の話、昔の話も盛り上がり。とっても楽しい時間を過ごした。
仕事も順調の様子で、本当にうれしい限りだ。家庭も幸せそうだし。本当によかったと思う。
この前会った時はまだぎこちない笑顔だったけど、かつての笑顔が戻った感じ。
そういえば最近走っているとか。(ハーフマラソンに出るってマジっすか・・) 訊くと結構良いタイム、う~ん、負けてられないな~。(でも自分はハーフは全然無理だなぁ・・)

まだ子供も小さいのでこれから大変だと思うけど、持ち前の素直さ明るさで頑張って欲しいなぁ!

Blog6019_2

|

« カビ臭い古本屋の世界観に浸る不器用な3人「全然大丈夫」 | トップページ | 家族であること、家族を演じること「R.P.G」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい友と激辛と:

« カビ臭い古本屋の世界観に浸る不器用な3人「全然大丈夫」 | トップページ | 家族であること、家族を演じること「R.P.G」 »