« いなせなロコモーション | トップページ | ラスベガスまた行きたいな!「ラスベガスをぶっつぶせ」 »

2008年5月31日 (土)

昔の温泉街で湯らっくす・・「山のあなた 徳市の恋」

リメイク作品である。1938年に発表した『按摩と女』がそのもと。

草なぎ剛君演じる盲目の按摩が、東京から田舎の温泉場に来た女性に恋心を覚える、というお話。
昔の情緒溢れる温泉街を舞台に淡々とすすむハートフルな話にほんわりとしてくる。
挿入される小話もユーモアもあり味があって、この映画の個性を際立てる。
それぞれの役者の存在感も良い感じ。草なぎ剛さん、マイコさん、堤真一さん。
「好き」という言葉を使わずに、それぞれが恋心を表現する、それがまた奥ゆかしくももどかしく、切ないですね。

癒しの映画です。
撮影の舞台を一部 伊豆市を使ったそうですね。
昔ながらの旅館が建ち並ぶ街並み、路地裏、川のせせらぎ。
ひとつひとつの演出が観るものを古き良き時代にタイムトリップさせてくれます。

雨の小径を彩る紫陽花の紫が、とっても印象的でした。そんな映画です。

「山のあなた 徳市の恋」 7点 ★★★☆

9340fc4a5512b90b193600a38e098920

|

« いなせなロコモーション | トップページ | ラスベガスまた行きたいな!「ラスベガスをぶっつぶせ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の温泉街で湯らっくす・・「山のあなた 徳市の恋」:

« いなせなロコモーション | トップページ | ラスベガスまた行きたいな!「ラスベガスをぶっつぶせ」 »