« 真夜中のダンディー | トップページ | 美しく暖かな映像と寓話の秀逸な映画!「ペネロピ」 »

2008年5月 9日 (金)

ガッツだぜ!!

勤務先の歓迎会があった。
杜の都仙台から先月中旬にやってきた営業の歓迎会だ。
場所は会社から歩いて5分くらいの点心中華料理店「ライチ」。

料理はなかなかいけてます。社員の女性たちが時々昼食で来るのでお薦めらしい。今度来てみよう。特に点心系、小籠包とか美味しかったなぁ。ちゃんと肉汁たっぷりだったしね。値段もそこそこで皆もよろこんでいたみたい。

歓迎を受けた営業は、コーラを一気に飲んで山手線の駅を言いま~す!ってコーラを飲み出した。・・・ってコーラを途中まで飲んだ後、違う話をし始めて、なんだか収集つかん。なんじゃそれ。ヲイヲイ、なんか消化不良って感じで気持ち悪いデス。
別にハイキングウォーキングじゃないからいいんだけどぉ。

次に「いっこく堂」やります~。ってさわやかに笑顔の若手。(さっきとは別の人ね)
「あれ?」
「なんか」
「言葉が遅れてでてるぞ・・」
って・・。全然遅れてないじゃん。口と一緒だよ。orz

皆から非難のブーイングの中、
「次は目玉の親父の物まねで、いっこく堂やります~」って相変わらずさわやか。
「あれ?」
「言葉が」
「遅れてでてるぞ・・」  ・・・・orz

もうこれ以上書くまい。

この後、消化不良の症状が続出し続ける中、似ても似つかぬ織田裕二の物まねや訳の分からん芸が出て、場は騒然とし、修羅場の様相を呈してきた。
もはやこの会がなんなのか、冷静に判断しているものはいまい。

いや、冷静な者は、白い目の店員が次々と運びこむ料理を、ただ淡々と食すのみだ。
こうして歓迎されないまま、歓迎会は終わるのだった。

|

« 真夜中のダンディー | トップページ | 美しく暖かな映像と寓話の秀逸な映画!「ペネロピ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガッツだぜ!!:

« 真夜中のダンディー | トップページ | 美しく暖かな映像と寓話の秀逸な映画!「ペネロピ」 »