« 美しく暖かな映像と寓話の秀逸な映画!「ペネロピ」 | トップページ | このドラマー、多忙につき・・。 »

2008年5月11日 (日)

残された時間に最高の友と出会い過ごした二人の寓話。「最高の人生の見つけ方」

映画レビューで評判の良い映画なのでとても楽しみに観に行ってきた。期待以上の内容でとっても満足。
ただ以下の書き込みは「ネタバレ」が多いので、出来たらこの映画を観てから読んでもらえたら良いな。
・・・・・・・・・・・・・・・

企業経営者で大富豪エドワードと地道に働いてきた自動車整備工カーターは、病院の同室という偶然の出会いをする。
そして二人はともに〝余命6ヶ月〟であることを知る。

カーターが書いた棺おけリスト(原題THE BUCKET LIST)を見つけたエドワードは、カーターに提案する。そして二人は病院を出て、旅に出る。

リストには
「絶景を観て感動する」
「涙が出るほど笑う」
とカーターが書いたものから、
「世界一の美女とキスをする」
とエドワードが書いたものまで。
そして肝心なのは、「2人一緒に」というキーワードだ。

エジプト、ピラミッドの上に座り、絶景を眺めながら二人はエジプトに伝わる〝天国への扉への入り方〟について語り合う。
天国の扉の前で2つの質問をされる、それは。
「自分の人生に喜びを見つけたか」
「他人の人生に喜びを与えたか」
その時の二人の会話は深い。

旅の終わりに喧嘩別れしてしまうが、その後の二人の関係がまさに渋く味わい深い大人の友情。
とにかくジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの名優二人の演技が素晴らしい。ひどいことをいってもお茶目で憎めないニコルソンと真面目な人柄のにじみ出るフリーマンの関係が、おかしくも楽しく、そして心に染みてくる。

映画を観ながら、身近な人の死を思い起こす人も多いのかな。そして自分の死を。
重すぎることもなくでもけっして軽くもなく。心に静かな感動を与えてくれる、とっても素敵な映画でした。

最後に、棺おけリストの中からチョイスすると。
「世界一の美女とキスをする」エピソードはとっても素敵な話だ。
「絶景を観て感動する」これもしっかりと2人一緒に、そしていつまでも。。。

邦題「最高の人生の見つけ方」(THE BUCKET LIST) 9点 ★★★★☆

Mo5936_f1

|

« 美しく暖かな映像と寓話の秀逸な映画!「ペネロピ」 | トップページ | このドラマー、多忙につき・・。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残された時間に最高の友と出会い過ごした二人の寓話。「最高の人生の見つけ方」:

« 美しく暖かな映像と寓話の秀逸な映画!「ペネロピ」 | トップページ | このドラマー、多忙につき・・。 »