« 初めての[相棒]体験,苦戦のGW邦画ではお薦め! | トップページ | ガッツだぜ!! »

2008年5月 8日 (木)

真夜中のダンディー

「ん?」
揺れている、たしかに。
「・・・地震だよ。」
脳が半分覚めて、無意識の意識の中で自分の電源が入ったようだ。

が、(揺れているんだし、しょうがないジャン。)
・・・という天性のアバウトさも同時に電源オンしたようだ。

ふいと体を起こし、テレビを観ると速報のテロップが流れる。
(ああ、茨城沖か・・)
でも揺れもおさまったみたいだし・・・、と 動転しない地震への無頓着さに自分でも呆れる。
真夜中にでも冷静な自分、うう~んダンディズム~。
というより地震を舐めているだけ・・・。

観るとはなしにテレビを点けて観ていると、マグネチュード6.7。結構大きいじゃん。
と。ここで新たな事実。
その前にもう少し小さい地震があったらしい。それは気づかなかった。

そこで判明。
おいらは震度3には気づく。しかし震度2に気づかない。
これは微妙な差を自分の耐震計が計算しているに違いない。
だからなんなの?・・・う~ん、なんだろう。。

自分は震度3の男である。と、くだらないことをもっともらしく考えるのが実にうまい。

|

« 初めての[相棒]体験,苦戦のGW邦画ではお薦め! | トップページ | ガッツだぜ!! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のダンディー:

« 初めての[相棒]体験,苦戦のGW邦画ではお薦め! | トップページ | ガッツだぜ!! »