« 車の中でかくれてキスをしよう | トップページ | 音楽による音楽のための音楽の映画「奇跡のシンフォニー」 »

2008年6月21日 (土)

「おばあちゃん、大好き」「I KNOW・・」

緑の木洩れ陽、温もりの土、囁くような音。

西の魔女が死んだ」を観てきた。

クラスで孤立したマイは登校拒否となり、祖母の家でしばらく生活をすることになる。
その祖母は〝魔女〟だったのだ・・・。
魔女と言っても魔法を使うわけではない。心に優しい呪文をかけてくれる。

映像の中に息づく自然が満ちあふれて、とっても優しい気持ちになれる。原作は既読だったけど、物語の背景に広がる自然の美しさは予想以上だった。

その優しい自然の中に凛として生きている魔女のおばあちゃん。
そのぶれない考えと生き方に、多くの教訓が決して押し付けがましくなく、その穏やかな口調で愛情一杯に伝わってくる。
イングリッシュ・ガーデンのように、素敵な庭が、美しい森に溶け込んでいる。
そこで野いちごをとったり、ジャムを作ったり、庭でランチしたり、霧に包まれた森を歩いたり・・。
一つ一つのささやかな出来事が淡々として、しかし濃厚な絵のようだ。

ため息の出るような美しい映像に、とても優しい言葉と愛情に溢れた映画です。

意地を張ったマイが最後のお別れに言えなかった言葉も、その魂に語りかける。
「おばあちゃん、大好き」
そして。。。風がこたえる。
「I KNOW・・」

西の魔女が死んだ」 7点 ★★★☆

Mo5963_f1

|

« 車の中でかくれてキスをしよう | トップページ | 音楽による音楽のための音楽の映画「奇跡のシンフォニー」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おばあちゃん、大好き」「I KNOW・・」:

« 車の中でかくれてキスをしよう | トップページ | 音楽による音楽のための音楽の映画「奇跡のシンフォニー」 »