« ルネッサ~~ンス!! | トップページ | 宇宙ってどうやって生まれたの?「神様のパズル」 »

2008年6月 6日 (金)

2作目からでも楽しめる映像美の名作「ナルニア国物語第2章/カスピアン王子の角笛」

どうしても連作のファンタジー作品は、その世界に入り込めないし、限られた時間で詰め込みすぎていてあまり得意ではなかった。

ということで、このナルニア国物語の第2章。
1作目は観ていないけど、最初から違和感なく楽しめた。
もし「第1章を観ていないから」ってこの映画を観ることを躊躇している人いたら安心して観て良いとお薦めする。

冒頭の、カスピアン王子が馬に乗って野を川を走るシーン。その溶け込んだ背景の美しいこと。最初から目を奪われた。
ストーリーも2時間半が長く感じず、だらける部分もさほど感じず、一挙にクライマックスまで魅せてくれた。4人の兄弟姉妹やカスピアン王子の個性=人となりもしっかりと書かれていた。
CGの完成度の高さも素晴らしい。ファンタジーの世界の住人たちの戦闘シーンは見所一杯。
ナルニアの世界へのカタルシス。良い感じ。
期待しなくてシアターに足を運んだ分、自分の予想以上に良い作品に出会えたと思った。

ナルニア国物語第2章/カスピアン王子の角笛 7点 ★★★☆

Mo5632_f1

|

« ルネッサ~~ンス!! | トップページ | 宇宙ってどうやって生まれたの?「神様のパズル」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2作目からでも楽しめる映像美の名作「ナルニア国物語第2章/カスピアン王子の角笛」:

« ルネッサ~~ンス!! | トップページ | 宇宙ってどうやって生まれたの?「神様のパズル」 »