« 頭を冷やせナッパ! | トップページ | 車の中でかくれてキスをしよう »

2008年6月19日 (木)

パレードがやってくる。

誰もが寝静まった夜のしじま、パレードがやってくる。

闇の中からうっすらとその影が見えてくる。足音は聞こえない。

ピアノをつま弾く音だけが心に響いてくる。

寂しい、そして悲しいメロディーだ。

しかしかつて誰もが聴いた記憶のある懐かしいメロディー。

その姿は見えない、ただ影だけが路地を曲がり、そして通り過ぎていく。

パレードがやってくる、パレードが。

その道の角を曲がると一人の少女が、熊の人形を抱えてたっていた。

パレードの先頭を歩いてた小さな男の子が、少女に微笑みかける。

そして少女の前に手をさしのべる。

少女はその手を取り、パレードとともに闇の中へ歩き去っていく。

そして朝を迎える。

街には一人の母のすすり泣く声が響く。

難病をかかえて死んでいった少女の死を、痛々しいまでに悲しみ悼む、

その母の嗚咽の声が。

パレードがやってくる、パレードがやってくる。

Welcome to Black Parade/My Chemical Romance

|

« 頭を冷やせナッパ! | トップページ | 車の中でかくれてキスをしよう »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パレードがやってくる。:

« 頭を冷やせナッパ! | トップページ | 車の中でかくれてキスをしよう »