« 岩手・宮城内陸地震お見舞い申し上げます。~ここにもささやかな影響が。 | トップページ | オネスティ(honesty)の本当の意味 »

2008年7月20日 (日)

パステルカラーのファンタジーの世界「崖の上のポニョ」

327529view003 とにかくやさしくあったかい世界だ。
とある田舎の港町を舞台に、5歳の少年宗介と、人魚ポニョの物語。波瀾万丈でも、どんでん返しがあるドタバタなストーリーじゃありません。淡々と進んでいく、自然体な映画です。崖の上にある宗介の一軒家が、海風を感じるような清々しくかわいいです。

327529view002 ある日、家から海辺まで降りて遊ぶ、宗介の前に流れ着いたポニョ。
その偶然の出会いから、この物語は始まります。宗介とポニョは徐々に絆を深め、ポニョはある決意をします・・・。宗介を追いかけるように波に乗り、走り続けるポニョの一途な姿は印象的でした。海に沈む街の風景は、被害の悲惨さを描きながらも、「静」と「永遠」を感じてしまう美しさでした。

所ジョージさんの声がまた味わい深い。
別にジブリ映画だからという訳ではないけど、こういう映画は、あまり評価とか評論とかの対象とはせずに、別の次元で単純に楽しみたい映画だと思いました。

崖の上のポニョ

Ponyo_1_1b

|

« 岩手・宮城内陸地震お見舞い申し上げます。~ここにもささやかな影響が。 | トップページ | オネスティ(honesty)の本当の意味 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パステルカラーのファンタジーの世界「崖の上のポニョ」:

« 岩手・宮城内陸地震お見舞い申し上げます。~ここにもささやかな影響が。 | トップページ | オネスティ(honesty)の本当の意味 »