« 大スクリーンでヴァーチャル・レースゲームの感覚「スピード・レーサー」 | トップページ | 車はガソリンで動くものです。 »

2008年7月10日 (木)

『アメリカーナ オフスプリング』バカ息子が唄う現代の「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」 The Offspring - Why Don't You Get A Job?

オフスプリングは、アメリカのメロコア・パンクバンド。
offspringという意味は〝バカ息子〟らしい。

その名前にふさわしいハチャメチャぶりのバンドによるこの曲は、ビートルズのかつての名曲「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」の露骨なパロディで毒気一杯だけどメロディアスな名曲。
ちなみにビートルズの「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」は、そのレゲエっぽい明るい雰囲気とは裏腹に、ビートルズ内部のいがみ合いが露呈し始めた作品。

なんでも、ポールが何度も録り直しさせて、それに対してジョンがやる気をなくして適当な演奏をしたとか、エンジニアが怒って帰っちゃったとか、ジョージはこの曲の印象を「何度もやり直させられたことしか記憶にない」と批判したりとか。

だからこの曲自体に、ある意味 毒は織り込み済みなんだけどね。

発売当時、「オブ・ラ・ディ,オブ・ラダ」に似てるとのメディア疑惑(批判?)に対し、
「ビートルズをパクッたりしないぜ、俺たちはオアシスをパクったんだ!」
と悪たれバカ息子はほざいたとか・・・。さすがだぜぇ。

この曲が収録されている「アメリカーナ」というアルバムは1998年に発売され、世界で1,000万枚を超えるセールスを記録した。

The Offspring - Why Don't You Get A Job?

61a2mveuy4l__ss500_

Americana The Offspring
1. Welcome 
2. Have You Ever 
3. Staring at the Sun 
4. Pretty Fly (For a White Guy) 
5. Kids Aren't Alright 
6. Feelings 
7. She's Got Issues 
8. Walla Walla 
9. End of the Line 
10. No Brakes 
11. Why Don't You Get a Job? 
12. Americana 
13. Pay the Man 
(1998/11/19)

|

« 大スクリーンでヴァーチャル・レースゲームの感覚「スピード・レーサー」 | トップページ | 車はガソリンで動くものです。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アメリカーナ オフスプリング』バカ息子が唄う現代の「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」 The Offspring - Why Don't You Get A Job?:

« 大スクリーンでヴァーチャル・レースゲームの感覚「スピード・レーサー」 | トップページ | 車はガソリンで動くものです。 »