« 小池栄子の熱演光る衝撃の結末「接吻」 | トップページ | おい、兄弟ぇ!ロックンロールいこうぜぃ。『コステロ・ミュージック ザ・フラテリス』 »

2008年8月26日 (火)

北京オリンピック閉幕式でジミーペイジ!

北京オリンピック終わりましたね~。

というほどテレビは見られませんでした・・・(涙)
どの競技がどういう成績なのか、この前の日曜に知ったのが多いくらいです。。。

しかし女性陣頑張りましたね!
ソフトボールの上野投手、すごい。まさに金メダルの活躍です。

400球を超える連投、たぶんこれ以上投げたら肩が壊れるとか、明日どうなるとか考えず、〝今を全力〟って感じですね。
それにひきかえ、プロと言われた野球やサッカーの男子。正直、明日のことや自分のことを考えて、上野投手の〝今を全力〟からほど遠かったなぁ。まぁそれが、金優先・生活優先のプロってものなのかも。

柔道の谷本さんもすごく気持ちいい。優勢で勝つくらいなら負けても良いから、一本勝ちを狙っていく姿勢、すばらしい。今の多くの柔道がレスリングスタイルのポイント獲得スタイルになっているのをつまらないと思っていた私と同じ考えも多いと思う。それに応えてくれるような柔道だった。

ということで、閉幕式は締めくくりと言うことでしっかりテレビで見てました。
(試合を見ろよって・・ですよね~)

そこで、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとUKポップ・シンガーのレオナ・ルイスが共演して、レッド・ツェッペリンの名曲「胸一杯の愛を」をやってくれました。いやぁ懐かしいなぁ!!

ジミー・ペイジといえば、〝三大ギタリスト〟(懐かし~)と言われた一人。
とにかくかっこよくギターを弾く人で、今ではよく見かける、ギターを腰よりずっと下まで、ストラップを思いっきり下げて弾くスタイルを、最初にやったんですよね。カッコ良かったなぁ(今はすっかり爺さんになっていたけど(遠い目))

でいうことで、この名曲のレッド・ツェッペリンのライブ映像です。
特にこの映像は、ジミー・ペイジがギターアンプとシンセを操作して、独自の音響効果を出している所がピックアップされています。プロデューサーとしてのジミー・ペイジの一面が見られますね。

Led Zeppelin - "Whole Lotta Love" live @ MSG

|

« 小池栄子の熱演光る衝撃の結末「接吻」 | トップページ | おい、兄弟ぇ!ロックンロールいこうぜぃ。『コステロ・ミュージック ザ・フラテリス』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック閉幕式でジミーペイジ!:

» ジミーペイジ [モンスターハンターポータブル2g 改造セーブデータダウンロード]
ジミーペイジが気になる。 いまさらだけど・・・ 北京オリンピック閉幕式でジミーペイジ!ジミーペイジ【北京オリンピック】閉会式もスゴイ!ベッカム、ジミーペイジらがロンドン五輪をアピール。上場おめでとうございます(ZDNet Japanブログより)そして!!... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 02時06分

« 小池栄子の熱演光る衝撃の結末「接吻」 | トップページ | おい、兄弟ぇ!ロックンロールいこうぜぃ。『コステロ・ミュージック ザ・フラテリス』 »