« この盛夏はここにしました。という旅のお話、エピローグ | トップページ | 白川郷の隠れ人気グルメ「どぶろくアイスもなか」 »

2008年8月21日 (木)

炎のやきとり名門 秋吉本店の味を堪能。

福井東尋坊・白川郷の旅・番外編その1

Rogo_2 関東圏に住んでいたlastsmileには初めて聞くお店の名前だった。でも。北陸・関西では有名なやきとりチェーン店なんですねぇ。話を聞いた店員さんが「これ見てください!ってミニパンフくれました。ほぉ。121店舗もあるんだ!すごいや。

今回 宿泊したアパホテル福井片町の真ん前にドンと店を構えていた。
そこに赤く書かれたお店の看板が「やきとりの名門 秋吉」

Blog6654_2 通りに面したお店の窓から炎が立ち上るのが見える。おぉ迫力ある凄い炎だ!
(画像だと炎は低いけど、実際には本当に高々と燃えさかっていました・・)
あんな炎に焼かれた焼き鳥は美味しいだろうな、なんて思って、ホテルに入るときから気になっていて・・・。
家人と9時頃に行ってきました。店にはいると中央の調理場を中心にぐるりと並んだカウンター席は30人以上は座れるだろうけどそこが満席で、空き待ちの先客もいた。なんでも2階席もあるのにそこも満席とか・・・。焼鳥屋の空き待ちって言うのも時間が読めないけど、折角だから席が空くのを待つことに。

Blog6655 でもあまり待つことなく席に着けました。
で、賞味しての印象。
とっても美味しい焼き鳥でした!それに凄く安いのが嬉しい!5本セットでの注文だけど、だいたい1本60円前後、トリ、ハツ、タン、ネギマ・・。だけど良い肉を使っているのが分かる。

焼き鳥系は全部美味しかった~。
タンとかも300円ちょっとで5串、で味はと言えば〝美味!〟
ネギマを食べたときなんかネギの甘さがもう!!ネギってこんなに甘いんだって思いましたよ。燃えさかる炭火の力なのかなぁ。

店員の対応も気持ちよくって、良いお店でした。なんでもここのお店が秋吉グループの本店、発祥のお店とか。たぶんチェーン店でも味はそれぞれ違うんだろうな~。店員の話に本店の誇りとか自負を感じて他の店には負けない!という意気を感じたッス。

たぶん残念だけどこの本店には再訪する機会はないだろうが、味は忘れません(うそつけ!)
とっても美味しい焼き鳥でした!

|

« この盛夏はここにしました。という旅のお話、エピローグ | トップページ | 白川郷の隠れ人気グルメ「どぶろくアイスもなか」 »

コメント

おはよおござィまーすッwink

lastsmileサンのブログを見ると
すごく美味しいんだなァと伝わりますcatface

値段からしてまぢお得そうですね^^shine

ところで、lastsmileサンって何て読むんですか?

投稿: ちび仔 | 2008年8月22日 (金) 09時45分

ちび仔くん。
福井のグルメ、なめちゃいけないっていうのが正直な感想。とっても美味しかったですよ。
ラストスマイルって、ラブ・サイコデリコの初期の曲です。当時好きで何かのきっかけてコレにして、そのままこのままになってしまいました。今思えば他のハンドルネームが良かったような・・・。

投稿: lastsmile | 2008年8月23日 (土) 00時01分

いつも秋吉食べに行ってます☆
どこも美味しくて[秋吉]の常連です☆
しかし、こんな所に書いていいんでしょうか…
いろいろ回って思ったんですけど
武生西店の従業員さんでしょうか。
とても接客の態度がなってなかく、がっかりしました。
よっぽどバイトの子たちの方が愛想がよく、かわいらしかったです☆
愚痴みたいになっちゃっいましたけど、これからも秋吉食べに行きたいと思います!!

けど西店には…苦笑


投稿: 200M先 | 2011年3月14日 (月) 04時06分

200m先様

それわかります!
私も何回か武生西店に食べに行かしてもらいました。
とても元気あり、とてもよかったです!
ですが、従業員の方は、従業員の方同士など、そこの常連さんでしょうか…
その方ばかりと喋っていて、注文しようと呼んでもなかなか気づいてくれず、それに気づいたバイトの子が注文を聞いてくれました。

武生西店は従業員ではなく、バイトの子たちの方がよっぽどしっかりしてると思いました!

投稿: 秋吉 | 2011年3月15日 (火) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/42180757

この記事へのトラックバック一覧です: 炎のやきとり名門 秋吉本店の味を堪能。:

« この盛夏はここにしました。という旅のお話、エピローグ | トップページ | 白川郷の隠れ人気グルメ「どぶろくアイスもなか」 »