« この盛夏はここにしました。という旅のお話、その2 | トップページ | この盛夏はここにしました。という旅のお話、エピローグ »

2008年8月19日 (火)

この盛夏はここにしました。という旅のお話、その3

福井温泉と東尋坊 世界遺産の白川郷・白山スーパー林道・安宅の関

第二日目。

一日目のあらすじ。
安宅の関と東尋坊に行った。そのあと福井で泊まった。以上。

まぁ、あんなに長く書いても結局はこんなもんです、旅なんて・・・。
ということで、福井の夜のお話は、あとで番外編で書くことにして。
(まだまだ話もたせます、これで4日分のブログにしてしまう・・セコいか?)

いよいよ旅は二日目突入。

Blog6656 アパホテルでの朝食はバイキング。
大人数ツアーでのバイキングにはあまり対応していないであろう(アパホテルだからね!)と思われ、バイキング会場の客席が一杯になってしまい、入場制限。入場待ちのお客が入り口に並び、また料理も足りなくなって空いた料理提供皿も出てきてしまって・・・。
辛明太子のパック(納豆のパックみたいの)は珍しかったですね。コレなにって他の人も訊いてたりしてました。
ただ、座る席のない人もいるので、落ち着かない朝食でした。。。

Blog6659 さて、バスはホテルを出発し、加賀へと向かいます。最初は、九谷焼の直販工場。工房見学して買ってください!ってやつです。ツアーお馴染みのね。
バスは加賀まで小一時間、今日のバスの席は一番前のパノラマ(?)席だから見晴らしも良いです。実は昨日は一番後ろの席で、船酔い&バス酔いでもあって、ちょっと辛い日でしたが、今日は良い感じで過ごせそうです。(一番前の席だからこんな写真も撮れちゃいます・・)

Blog6660 九谷焼窯元の工房にはいると、すぐにろくろを回して磁器を作っている職人さんがいました。そのすぐ後ろに、九谷焼を説明するおじさん。このおじさんが、流ちょうな語りで、テレホンショッピングか、はたまた街頭販売の名人のよう。
無口で磁器をろくろで練りつくる職人さんを尻目に名調子、おばさま達の笑いを取りながら、彼女たちの購買意欲をキャッチしたよう。九谷焼のセールストークは見事でした。正直私も買ってしまいそうな衝動が・・。

ただうちの家人は、陳列された美しい磁器を手にとって選んでいるツアー客を尻目に、トコトコと喫煙場所へ行って、〝ふー〟っとタバコに火を付ける。九谷焼を無表情に一瞥して、加賀の空に紫煙を 興味なさ気に吹きかける。
・・・・本当に流されない人だなぁ・・。感心してしまう。

Blog6661 次にバスは、白山スーパー林道へと向かう。石川県から白川郷へと抜ける全長33Km所要時間1時間の林道です。連なる山並みと渓谷美、いくつかの滝と樹海の世界は広大な視界に広がります。

最初は谷沿いを道は走り、横に渓流を眺めながら車は進みますが、徐々に道は上がっていきます。

原生木が深く立ち並ぶ様は自然の美そのままで圧倒されます。バスはこのクネクネとした道なのでゆっくりとゆっくりと進んでいきます。

Blog6662 そして、このスーパー林道の人気スポット「ふくべの大滝」でバスは小休止。
落差86mあるという大きな滝は、写真だと短く見えてしまうけど、実際の景色は迫力あります。

しかし、スーパー林道ってネーミング、どうなんだろう。スーパーっていうのちょっとどうかと思います。

でも割り切ればかっこいいかも、スーパーサイア人か、スーパーマリオみたいで・・
(そんなもんか?)

Blog6663_2そんなこんなで、時間もお昼になろうとしてきました。

スーパー林道もすでに頂上は過ぎ、そろそろ終点が近づいてきました。見下ろすと山の麓の方には、白川の集落はかすかに見えてきました。

いよいよです、白川郷へと入ります。

(第二日目後半へと続く)

|

« この盛夏はここにしました。という旅のお話、その2 | トップページ | この盛夏はここにしました。という旅のお話、エピローグ »

コメント

白山スーパー林道。林道なのにスーパー・・・スーパーだけど林道・・・ってのが良いですよ。一流の三流って感じ?w
誰がつけるんでしょうね。道の名前って。
スーパー銭湯もそうだけど。

投稿: なち | 2008年8月20日 (水) 16時03分

〝スーパーなち〟様ってのは、どーでしょうか。
ん~、なんかカッコいいっすよ。
スーパーlastsmileってのより何倍も・・。羨ましい。

道路の名前でいえば、〝ソーランライン〟(北海道)、〝ゆうやけこやけライン〟(愛媛)っていうのもオモロ~!

投稿: lastsmile | 2008年8月20日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/42197085

この記事へのトラックバック一覧です: この盛夏はここにしました。という旅のお話、その3:

« この盛夏はここにしました。という旅のお話、その2 | トップページ | この盛夏はここにしました。という旅のお話、エピローグ »