« ガソリン価格諸事情 | トップページ | 名盤の旅~「スリーピング・ジプシー」秋の夜長に優しい唄を聴き流して「アントニオの歌」 »

2008年9月30日 (火)

颯爽として爽快!キメのポーズに様式美!「アイアンマン」

Ironman024_2 親の会社を相続し、その天才的な技術力で巨大な軍需産業会社に成長させて経営するトニー・スターク。
その自由奔放な生き様に突然の岐路。
アフガンでゲリラに拉致され、無理矢理に軍事兵器を作らされる羽目に。
自らが作り上げた〝芸術的〟と自画自賛?誇りにしていた兵器が、テロリストの巨大な武器になっていた事実に衝撃を受け、兵器産業を捨て新たな闘いを挑む決心をした。

 

Ironman003 アメコミ原作の映画化ということで、分かりやすいストーリーにアメリカンドリームをハリウッドテイストで仕上げた、アメリカ人が本当に好きそうな映画です。
主人公のトニー・スタークの天才ぶりもカッコイイし、秘書役のペッパー・ポッツもとってもキュートで素敵です!

Ironman005 そして。
肝心のアイアンマンの〝パワードスーツ〟のメカぶりもイカス!
SF少年心をくすぐる映画ですね。そして思いっきり自己都合的米国の発想=米国の正義は分かりやすいです。ま、映画ではアフガンのゲリラ達、実は・・・って設定だから多少救われる?部分もあるけど。あまり国レベル(米国vs中近東)での勧善懲悪の図式設定では、アメリカ人には両手を挙げて受け入れられたけど、我々みたいのは退いてしまうような気も・・。

Ironman029 アイアンマンの活躍するVFX映像はそのスピード感、爽快感は見事でした。

特に印象的だったのが。
敵の戦車に向けてミサイルを右手から発射しそれが命中するや、興味を失ったかのように背を向け歩き出す。そして背中の向こうで戦車の大爆発が・・・。
その様(さま)は、座頭市かケンシロウのように颯爽としたその形式美!

かっこいいぞ、アイアンマン!

「アイアンマン」 6.5点 ★★★

Ironman_1_1b

|

« ガソリン価格諸事情 | トップページ | 名盤の旅~「スリーピング・ジプシー」秋の夜長に優しい唄を聴き流して「アントニオの歌」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 颯爽として爽快!キメのポーズに様式美!「アイアンマン」:

« ガソリン価格諸事情 | トップページ | 名盤の旅~「スリーピング・ジプシー」秋の夜長に優しい唄を聴き流して「アントニオの歌」 »