« 一つ一つの魂が結集、第一幕が閉じる「BECK」34巻(最終巻) | トップページ | 叙情詩は語る相手によって美しく浄化された「落下の王国」 »

2008年10月25日 (土)

美しいメロディーがオルタナのリズムに乗って。〝King George〟Dover

スペインマドリッド出身のオルタナロックバンド「DOVER」は、ヴォーカル・ギターのLlanos姉妹を中心とした4人組。ヒットシングル〝King George〟はスペインのグラミー賞を受賞、POPで甘いヴォーカルで始まり、いきなり轟音ギターが激しく掻き鳴らし、リズム隊が疾走するカッコイイ曲。
しっかりとしたメロディーラインを歌い上げていて、あくまでもメロディーの美しさを失っていない。日本じゃ売れていないみたいだけど、意外に日本人好みと思ったんだけどな。
HMVの試聴コーナーで初めて聴いた時、ちょっと感動しちゃった曲です。

L_dover

Dover_2 

〝King George〟

|

« 一つ一つの魂が結集、第一幕が閉じる「BECK」34巻(最終巻) | トップページ | 叙情詩は語る相手によって美しく浄化された「落下の王国」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しいメロディーがオルタナのリズムに乗って。〝King George〟Dover:

« 一つ一つの魂が結集、第一幕が閉じる「BECK」34巻(最終巻) | トップページ | 叙情詩は語る相手によって美しく浄化された「落下の王国」 »