« 手紙だから時間を隔てて伝えられる愛・・。「P.S.アイラヴユー」 | トップページ | 美しいメロディーがオルタナのリズムに乗って。〝King George〟Dover »

2008年10月24日 (金)

一つ一つの魂が結集、第一幕が閉じる「BECK」34巻(最終巻)

コユキの歌声が嵐のグレイトフル・サウンドのステージに響く。

日本中のロック少年の魂を刺激し続けた「BECK」も最終巻。
想い出のグレイトフル・サウンド・フェスは、嵐の様相を呈す。中止を睨みながら、心配そうにステージを見守るスタッフ。
しかしそんな悪天候にもかかわらず、BECKのメンバー5名の、ひとりひとりの思いが高揚し、融合を始める。

さぁ歌って、これは君の歌だよ
エディが遺したメッセージは、今 コユキが会場のオーディエンスとともに共有する。
素晴らしいエピローグだ。
最後まで青春の青々しさをそのテイストに残したロック少年少女のためのコミックでした。

BECK 34巻 8点 ★★★★

51iftxpsdyl__ss500_

|

« 手紙だから時間を隔てて伝えられる愛・・。「P.S.アイラヴユー」 | トップページ | 美しいメロディーがオルタナのリズムに乗って。〝King George〟Dover »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一つ一つの魂が結集、第一幕が閉じる「BECK」34巻(最終巻):

« 手紙だから時間を隔てて伝えられる愛・・。「P.S.アイラヴユー」 | トップページ | 美しいメロディーがオルタナのリズムに乗って。〝King George〟Dover »