« 旅ストーリーは突然に。そんな上高地のお話。(本編) | トップページ | 秋吉台人気の夏みかんソフトクリーム、梨ソフトも! »

2008年10月20日 (月)

〝神の目〟から逃れられず〝起動〟が始まる。「イーグル・アイ」

冒頭のシーンでいきなりのテロリスト掃討作戦、予想していた内容と違う展開に戸惑いながらも、話は平凡な市民の生活へと移っていく。

330921view010 兄の突然の死、その時を境に主人公のひとりジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)は選ばれた人となった。そしてもうひとりの選ばれた主人公、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)は、演奏旅行に出かけた愛する息子の命を脅迫され、ジェリーとともに行動することとなる。まったく接点の無かった二人は目的は知らされず、ただ黒幕の〝命令に従うのみ〟なのだ。

330921view005 先の読めない緊張感、二転三転する展開、常に〝誰か〟に見張られている恐怖。そして常に走り続ける疾走感。

黒幕の正体が途中で判明して、う~ん納得。
〝選ばれし人たち〟の理由も、色々と貼られた伏線や謎も、もつれた紐がほどけるように解けていきます。

330921view001 でも。
最後に黒幕が仕掛けた陰謀=神の審判は、黒幕の正体が分かると〝らしくない情緒的演出〟を感じました。だってそれまでのダイレクトな手段・プロセスからは別の人のような手間のかけ方。〝Fの時にFinal〟ってこと?これも進化なのかな。

あと。
迫力は感じるんだけど、カメラの撮り方の影響で、なにが起きているのか分かり難いカーアクションが残念。
え、どうしたの、どっちの車がどうなったの?考えている間に次に進んでいきました。なんか取り残された感じ。それに車の破壊のされ方が痛々しすぎます。
(自分的に、ちょっとやり過ぎかなと・・ヒキましたヨ)

330921view009 つねにデジタル機器が身の回りにある現代は、24時間気の抜く時間もないと言うことを警告したかったのか。
「いつ〝選ばれた〟自分の携帯に〝彼女〟アリアから電話がかかってくるか」

最後に。
映画のキャッチフレーズ「全人類に警告。」
これは「全アメリカ人に警告。」じゃないの?そんな印象を受けました。

「イーグル・アイ」 7点 ★★★☆

Eagleeye_2_1b

|

« 旅ストーリーは突然に。そんな上高地のお話。(本編) | トップページ | 秋吉台人気の夏みかんソフトクリーム、梨ソフトも! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〝神の目〟から逃れられず〝起動〟が始まる。「イーグル・アイ」:

« 旅ストーリーは突然に。そんな上高地のお話。(本編) | トップページ | 秋吉台人気の夏みかんソフトクリーム、梨ソフトも! »