« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の29件の記事

2008年11月30日 (日)

11月も終わりですね。そんな休日。

早いもので11月も終わり、今年もあと1ヶ月。
今年も色々とありました・・・と、ゆっくり振り返るのもまだ早いかな。

Dscf2620 で。今年上がったり下がったりのガソリン代・・。
今日給油してきたら、109円まで下がっていました。円高の影響なんでしょうね。
一時は170円近くまで上がっていましたから。地方都市じゃ車は生活の必需品。できたらもう少し下がってくれると嬉しいな。

Dscf2600 で。JR高崎の駅前では、たかさき光のページェント。
この街は冬のイルミネーションに力を入れてるね。寒々とした街に暖かな光を灯してくれます。期間限定だけと、ちょっと幻想的で優しい気持ちになれます。

沖縄旅行記まだでございます・・。ゆっくりと書きますので。
しばしお待ちを。(待ってくれている人いたらですが・・

| | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

お気に入りコミック新刊 2連発!「バガボンド 29巻」「君に届け 8巻」

旅行から帰ってきての月末業務突入MODEですっかり寝不足のlastsmileです・・。
新潟・高崎そして東京と、相も変わらず移動での月末処理。
そんなささやかな楽しみの移動時間に、今週は2冊の新刊コミックが!

まずは、「君に届け」 8巻

07211557_3   

前巻までは、クリスマス、初詣と徐々に近づいた風早君と爽子。
でもバレンタインでのすれ違いが尾を引いて・・・。そして新学期を迎える。

最初の頃の面白さは10点中、15点くらいあった本作もじゃっかんパワーダウン?
でもこのときめきさ、あたたかさは相変わらず。少女漫画独特のシンデレラ・ラブストーリーも良いんだけど、爽子のキャラ設定の妙、そして矢野ちんとちづの女の友情、これがホントにステキだよね。

そして「バガボンド 29巻」

07212036

吉岡一門との死闘を終え傷を負った武蔵。おつう達に看病されて病床にあった武蔵は、殺人の罪で投獄をされてしまう・・。

27巻までの果てることの無いかのような殺戮場面から一変して、28巻から「静」が続いた。特にこの巻では、囚われの武蔵を取り巻く 沢庵、おつう、城太郎の思い・変化。武蔵と沢庵の言葉のやりとり、その情景の描き方は見事だ。
小次郎は相変わらずだけど、剣の凄まじさに磨きがかかる。

| | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

米国流のブラックたっぷりのオゲレツムービー、トロピック・サンダー/史上最低の作戦

330880view007  まさに米国のおゲレツ・下ネタコメディー映画!
もうオープニングからブラックたっぷり、いきなりの遊び心満載でスタート☆
落ち目のアクション・スター、下ネタのコメディアン、異常な役作りの俳優。
この3人が役者生命をかけて、ベトナム戦争を題材とした戦場でのゲリラ撮影を決行・・。
東南アジア ベトナムでの戦争映画撮影は、いつのまにか本物のゲリラ抗争に巻き込まれていく・・

330880view006 『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックをはじめ芸達者な俳優を存分に使って、スタッフが楽しそう?につくった感じがする、。

それにパロディー満載の、意外に出演者豪華な映画です。
ブラックも下ネタも嫌いじゃありません(*^_^*)
ただ自分としてはそれほど笑えなかったのは、たぶん腸わたのシーンと地雷生首のシーンでドン引きしてしまったためかも。
(正直正視できなかったグロさ・・グロはダメ)

そうそう、横の席のおっさんが高イビキをかいて寝ていました。
2回奥さんに起こされましたが・・。寝るのは良いけどイビキの大きいのはね。。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 5.5点 ★★★

Tropicthunder_1_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

さすが本場のカレー・・上野御徒町のインド料理「アーグラー本店」

Dscf8158 東京の事務所は湯島にあるので、上野駅から歩いて通勤です。
上野ってコアな街だけど、飲食店も多種多彩。
そのうち、インド料理(カレー屋)のお店も意外に多いんです、インド人かパキスタン人のお店が中心なのかな?

Dscf8147 で。
ここは山手線の高架線下を支えるかのように並ぶ集合ビルの2階にある「アーグラー本店」。1階はトンカツ屋、周囲は洋服屋に囲まれた御徒町らしいところです。料理人はインド人って書いてあります。ランチは16時までやってるみたいです。2階に上がると狭い店内に椅子を効率的に並べています。

Dscf8153

ランチメニューはAセット、Bセット、Cセットの3種。
Aセットはカレーとナンまたはライス、それにヨーグルトとサラダ、アイスティー(850円)。Bセットはそれにシシカバヴとタンドリーチキンが1本ずつ付きます(900円)。Cセットは、ナンとライスの両方が付きます(950円)。
ということで、お得感のあるBセット。それに+150円すれば、カレーもハーフ&ハーフで2種類選べます。
私は+150円にしてチキンカレーとキーマカレーを選びました。

え?辛さ?
はい、モチロンからさも選べます。
1普通、2やや辛め 3辛い 4大辛 5究極の辛さ
そう、予想通り、5の究極の辛さですヨ、選びました。

で、とってもこくのある深みっていうのかな複雑な味わいの美味しいカレーです!
辛いことは辛いけど、色々なスパイスが入っているから?味が単調じゃないです。
シシカバブとタンドリーチキンも独特の香辛料で食欲そそります♪これもついて1,050円はめちゃ安ですね!

激辛度 7点/10点満点

| | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ドナルド君、最近見かけないと思ったら。

「最近、見かけないと思ったら、こんなとこにいたんだね・・・」

「いつも立ちっぱなしで疲れたのさ、南の島でリゾートしたい気分だよ。」

Dscf2529

ということで、沖縄で見かけたドナルド君。

正しくはロナルド・マクドナルドが正しいらしい。そんなことはどうでも良いですね。

・・・ということで、沖縄に行ってきました★
昨日の夜、19:55に那覇空港を出て、羽田に22:00に到着。
結局家に着いたのは、0時半過ぎ・・。

沖縄旅行記、またゆっきりと書きますので、読んでやってくださいね♪

| | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

C級グルメ、駅そばと侮るな!?八起家の焼きそば

Dscf7444確かにC級グルメだと 。でも美味しいんですよ、コレが。大好きですね。

JR高崎駅の西口1Fにある立ち食いそばうどん「八起家(やおきや)」。
となりはミスタードーナツとゲームセンターに挟まれて細々と。
立ち食いそばなんだけど、4人掛けの席が2つあります。

Dscf7448 そこはラーメンで一時人気があったみたいです。あっさり味です。
でも、私は焼きそばが個人的にお気に入り。

350円という値段も魅力で、結構なボリュームがあってお腹は満ち足ります。それに味付けのソースが美味しいんでしょうね。いくらでも食べられそうな甘辛ソースが絶妙。野菜もたっぷりお肉もしっかりと入っています。

ホント350円って安くて美味い。まさにC級グルメ。

| | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

『あきらめないで。』その言葉の真実を求め「X-ファイル:真実を求めて」

330525view005 FBI女性の、突然の謎の失踪でFBIを辞めたモルダーとスカリーに調査の協力依頼がくる。透視能力を持つといわれる元犯罪者のジョー神父が見たビジョンとは。そして第二の犠牲者も。はたしてジョー神父は預言者か?
手がかりの少ない猟奇事件の謎に迫りながらも、モルダーとスカリーそれぞれの抱えた心の葛藤は深く・・。

330525view001 TVシリーズもそんなに熱心で観た方ではないので、主人公2人の経緯とか一切気にせずにまっさらな状態で観ました。
TV版はSFとか超常現象色が強くて、あのテーマ曲とともに神秘な世界が・・。
しかし今回のシネマ版は猟奇事件ミステリーって感じです。
それはそれでサスペンス物として、スリリングに楽しめました。
(猟奇的には自分の許容範囲を超えていて、ひょっとひき気味でしたが・・)

330525view003 ジョー神父がスカリーに告げた〝あきらめないで〟
その意味をスカリーはどう捉えたか、この事件のこと、モルダーのこと、それとも難病の少年のこと?医師としてのスカリーが担当する難病の少年患者への苦悩をからめてドラマ性を高くしての内容。
雪の中で繰り広げられた寒々しい世界の人間ドラマ。サスペンスドラマとしては面白かったです。ただX-ファイルとして期待するより別物と考えないと。そんな感じです。

「X-ファイル:真実を求めて」  5.5点 ★★☆

X_believe_1_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

ナバホ・ホワイトのランチ&洋楽トーク

先日、夜に初めて行ったらあめんビストロ『ナバホ ホワイト』へ、今度はランチで行ってきました!
ここのオーナーがブログをやっていて、先日「トム・ウェイツ」のネタだったんで嬉しくて。
その前は、オールマンブラザーズバンドの名盤「ブラザー&シスター」のネタ。
結構ツボは近いと見た。そんなこんなで、高崎の事務所の近くでもあるし。

で、Navajo’S ブランチセットを注文。

Dscf8159

チキンのフリット南欧風(トマトソース)にライス、サラダ、ドリンク、プチデザート。それにミニラーメンも付いちゃうってボリューム満点。
南欧風に飾り付けられたチキンがあっさりと、それでいて香ばしくて美味しかったですね~。
写真にはないけど、食後の苺のデザートまで堪能しましたよ。

それで、洋楽話も楽しい話を一杯ご馳走さまでした☆
土臭いブルースロック、フォークロック&ソウルフルな音楽が好みの桑原オーナー。
ニール・ヤング、CSN&Y、CCR、ローリング・ストーンズ、ザ・バンド・・。
また楽しい音楽話しましょ!

| | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

青と赤とそして白と。

Dscf7452 先日、新潟の事務所に出社、しかし寒~い日でした。寒いはずです、なんと降雪!この11月に。。

街並みに雪、そして事務所の窓からも雪。さすがに「北国 新潟」だなぁと痛感。
新潟駅前の交差点のワンショット。

Dscf8143 さて。

新潟から東京の事務所へ新幹線を使って移動。
途中長岡を過ぎた辺りから、風景も真っ白へと。
白い田園地帯を走る在来線、電車がくっきりと。絵のような風景。
山並みもうっすら青く、そして空も真っ青に。

Dscf8146 そして。

山肌が近づいてくると、紅葉が美しく見える。
その紅葉が雪に覆われて。
蒼い空の下、紅葉で赤く染まる山に白い雪。
新潟ならではの美しさなのかな。

ちょっとブログのタイトル、真似してみました、かなでさん。

ということで。
明日23日から25日まで、またまた家人と旅行に行ってきます。
え?どこに行くかって?
それはまた、ブログに書くからお楽しみにデス!
いちおー、ブログは事前にまとめてネタ書いてあるので、毎日自動更新で投稿されるけど、もしコメントいただいてもすぐに読めないんで、帰ってきたらまとめて読みますね。
(と言っておいてなんのコメント無かったら恥ずかしい・・)

あの~。
旅行ばっかり行って良いご身分みたいですが・・・。
羨ましいですか?でもパックの格安旅行ですよ・・・。ま、その辺りもお楽しみに★

| | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

九州福岡のとんこつラーメンの名門店を味わう!

Dscf7437 東京事務所の同僚、Booと夜も更けた上野界隈、とんこつらーめんを求めて流離う。
目的地は上野駅にある「らーめん一蘭」。九州福岡の名店として名高い!(と佐賀出身のBooが言っていた)
深夜残業でお腹を空かした我らブルースブラザーズは、頭の中にとんこつラーメンしか思い浮かぶことも出来ず、ただ店を目指すのみだった。店は10時を回っていながら席待ち状態の混雑ぶり、人気が伺える、期待大。

Dscf7428_2 やがて食券を買って待つ時間にお店の人にオーダー用紙で好みを伝える、こんな感じ。

麺の固さ(超かた~超やわの5段階)
スープの濃さ&油の量(あっさり~超こってりの4段階)
にんにくの量(なし~2片の5段階)
ねぎ(白ネギ・青ネギ・または両方)
チャーシューの「あり」「なし」 どちらか。
秘伝のたれの量(なし~2倍・それ以上)

席はほとんどがカウンター席、それも左右を仕切られ、前から店員が接客する。

Dscf7433_2 そしてこれが、一蘭のとんこつラーメン。
たしかに美味しいです、さっぱりを選んだけど味がしっかりしているし、細麺が良い感じ。それに秘伝のたれが唐辛子エキスらしくて、増量追加で入れて貰いました。

| | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

あくまでも「ハッピー」がキーワード♪「ハッピーフライト」

330569view001 機長昇格の最終試験となるフライトに臨む副操縦士 鈴木(田辺誠一)、初めての国際線フライトで浮き足立ってるキャビンアテンダントの斉藤(綾瀬はるか)。
この二人のドタバタぶり、ちょっと厳しい上司とのやりとりを中心に航空機と空港に関わっている人たちの仕事っぷりを描いている〝2時間で分かる空港で働く人たち〟ガイド(ANA編集)としても楽しめます。

330569view005 ホノルル行きの航空機に関わる人々、パイロット、キャビンアテンダント、グランドスタッフ、管制官、オペレーションセンター、整備士・・・。バードパトロールって人も。(意外に重要?)
出発前のグランドスタッフの搭乗客対応、整備士のフライト時間に合わせた整備活動が忙しく繰り広げられ、そして無事にフライトさせるための管制官、ディスパッチャーの調整・チェック。そして飛行中のパイロットの緊張感、キャビンアテンダントの秒単位の大変さ。

330569view003 搭乗客の人間模様も織り交ぜながら、航空機はホノルルへと向かっていきます・・。
飛行機に乗ったことのある人、また興味のある人は、CAの裏側、空港の裏方を見て〝へぇ~〟ボタンを押しっぱなし(古い~)の状態かも。それほど入念に調べてるのがよ~く分かります。
ストーリーは一応パニック設定だけど、大きな山場があるわけでもなく、でもしっかりと最後まで手に汗握って見せてくれるあたりはさすがという感じでした。最後はハラハラドキドキでしたよ。
そして皆それぞれにクライマックスまでの活躍、生き生きとそしてカッコ良かったです!(映画だから当たり前か)

330569view006 よくよくストーリー設定考えるとこのホノルル行き機、大変な状況だけど緊張しっぱなしにならないコメディーになっているのは、各俳優キャラがのほほんと とぼけた感じが出ているから?
そんな中でもチーフパーサー山崎(寺島しのぶ)さんはこれぞ〝プロ〟っての見せてくれました。
色々な意味でハッピーにさせてくれる、そうやって考えるとお薦めしたい映画だね、面白いです。

「ハッピーフライト」 8点★★★★

Happyflight_2_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

やはり浜ちゃんオモロ~ですよ♪最後はサプライズ!「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」

331289view005 涙あり、笑いあり、邦画人情ものを堪能しました!
時代劇と同じでお約束の設定が安心して見られるんだよね。
今回は浜ちゃん(西田敏行)の健康診断でひっかかって胃カメラをのむ騒動から始まる。
意気地なしの浜ちゃんに奥様みち子さん(浅田美代子)と派遣社員河合さん(常盤貴子)が付き添って・・。その後は大分旅行から結婚式まで、大騒ぎの人情溢れるお話です。

331289view008 結婚式がまたオモロ~。あまり自分は映画館で笑わないんだけど、久々に吹き出しちゃいました。それにコレ、サプライズな演出があるよ!今年話題になったアノ邦画以来の組み合わせだよ、それも爆笑物で♪
書きたいけどネタバレ過ぎて書けない・・・。言いたいよン!(知りたい人メールちょうだい)
今回、竹内力の無骨だけど心根優しい兄が、意外に良かったです。
これで料金は1000円均一っていうのも良い感じ。

「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」 7点 ★★★☆

Big

| | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

辛味噌ラーメン(激辛)@ラーメン山岡家

またまた激辛ネタが続きます・・。

Dscf7392高崎の勤務先から帰る岐路(国道17号)にチェーン店「ラーメン山岡家」があります。個人的には細麺が好きなので、山岡家の丸めん太麺はそれほどではないんですが、たまにこれを食べたいって気分の時もあるんです。24時間営業の山岡家、入り口の券売機でチケット購入。席へと着きます。
この日も深夜12時を回っていたけど(残業続き・・)、テーブル席は結構人がいました。

Dscf7395 ここの辛味噌ラーメン(690円)、辛さが4段階選べます(激辛・大辛・中辛・小辛)。もちろん一番辛い〝激辛〟で。辛さの選択は別に料金変わりません。
で、味は他の激辛ラーメンと比べるとはっきり言って辛くはありません。普通の人も(って言い方が自分が変人みたいで嫌だけど)、全然食べられる辛さだと思います。味は美味しいですよ。丸太麺に良く絡んで食べるとイケます。

自分としては物足りないので、テーブルに備え付けである辛味噌を加えてますが・・。
激辛度~5/10点中

| | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

「解散!」でも関西人の人情がしみました。「ホームレス中学生」

330361view005 部活にデートになにかと忙しそうな予感の夏休み前の帰宅。
家に帰ると玄関に差押えのバリケードと張り紙が。そして家具や荷物が玄関の外に。
突然訪れた家庭崩壊、「解散!」の一言だけ告げて去っていく父親。3人兄弟は途方に暮れながらこれからの生き様を探っていくのだった・・・。

330361view006 映画の感想は、関西人の人情に触れられる映画だな。ッて感じです。
ただ。
う~ん、やはり麒麟 田村君と小池徹平君、イメージできません・・。
そこから別モンの映画だと思っていかないと・・。
川井君両親(宇崎竜堂&田中裕子)、西村のおばさん(いしだあゆみ)達の人情がたまりません。いしだあゆみがあんな関西おばはんベタのギャグやるとは・・。

330361view002 しかし、あんな父親、堪らないなぁ・・。
「ご覧の通り家には入れなくなりました、はい解散!」
そんな突き放された後の3人の兄弟の共同生活は、絆を感じて良かったです。兄、姉から弟への愛情は感じました。
ただ映像が不意に過去に戻ったり、想い出回想シーンが続いたり。
もう少し3人の兄弟の触れあい、周囲の人たちとの暖かな温もりを知りたかったですね。

「ホームレス中学生」 5.5点 ★★★

Homeless_1_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

個性的な、らあめんビストロ『ナバホらあめん』in高崎

Dscf8127 かなでさん紹介?の高崎にある『ナバホらあめん』に会社の帰り、行ってきました。
夜10時をまわっていたので、店内はバータイムに入っていました。OASISがBGMで流れる落ち着いた店内のカウンターに座ってメニューを見ると、ユニークなお品書きが並ぶ。

意外に保守的な自分は、しばしメニューと睨めっこ・・・。

お薦めは11月限定?のオリジナルRAMEN『牡蠣と旬菜の豆乳SOUP“カプチーノ仕立て”890円』
でも豆乳の苦手な自分はちょっと・・。

Dscf8129 ということで。
Navajo RAMEN(ナバホらあめん)790円をセレクト!
ちょっとピリ辛でクリーミーなスープに野菜が載ってヘルシーなラーメン。ごま風味の優しい味で女性は喜びそうなラーメンですね。麺の柔らかさと野菜のしゃきしゃき感。やはり美味しいです。

ということでナバホらあめん+餃子420円で1,210円でした。
ご馳走様でしたm(_ _)m

| | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

命を戴くことの有り難さ。正しく教えられたかな?「ブタがいた教室」

331111view006 「大きくなったらみんなで食べよう」
若い先生が連れてきた子どもブタを教壇に乗せて明るく生徒に告げる。
当然小学生たちは「えぇ~!」と声を上げる。
でもちっちゃなブタは可愛い。ペットにして皆で飼育・面倒を見ることで一致。子豚と小学6年生達の交流が始まった・・・。

331111view002 実際に大阪であった話を基にした映画。当時も賛否両論あったらしい。若い新任先生は生き物の命の大切さ、食べ物の大切さを教えたい。子ども達はしかし、繊細な成長期・楽しい共同生活でのブタへの想い出が深すぎて・・・。
命の大切さはペットを飼うことで教えられるし、また昔ながらの大所帯の家庭では、祖父母の死で学んでいく。しかし愛するものを食べ物としてしまうには、日本は平和すぎるし、そこまで困窮してはいない。

331111view003 先生のやりたかったことは、考えた通りにうまくいったのだろうか。
ドキュメンタリーに近い演出(子ども達にはセリフ部分は白紙の台本を渡したそう)での生徒同士の議論は、幼いながらも真剣でダイレクトに伝わってくる。延々と続く話し合いは、Pちゃん(ブタのことね)が可愛いのはみんな同じであり、だからこそ結論が見えてこない。

331111view005 そんな中で、校長先生(原田美枝子)の言葉が的確だ。
「最後は星先生が結論を出してください。その結論の重さを子どもに負わさないで。」
しかし星先生は子どもの主体性を尊重するという自己弁護で、最後まで意見を言わなかったのは若さ故か責任逃れか。想定以上の辛い思いを負わせたように感じる。
家族連れの多かった映画館内で、子ども?なのか後半ずっとすすり泣いている声が印象的だった。

「ブタがいた教室」 6点 ★★★

Buta_2_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

激辛の上行く爆撃辛!たしかにガツンと来ます@将軍ラーメン

Dscf7424 埼玉北部の中心市、本庄市、東大通りから本庄総合病院方面へ。地元でちょっと有名な将軍ラーメンに行ってきました。
ここは醤油ラーメンが辛さを5段階で選べるお店。夜もAM2時までやっているので、遅い仕事帰りにちょっと寄ってみました。辛さの5段階は、ピリ辛、中辛、大辛、激辛、そして爆撃辛・・・。

Dscf7418 これが醤油ラーメン(630円)爆撃辛(+52円)です!
辛みは税込み+52円、どのランクの辛さでも同一料金なのが嬉しいね。
で、味はさすが爆撃辛、かなり辛いです!でも好きな細麺なので美味しく戴けます!ちょっとぴりぴり痺れる感じの辛さは、かなり高位の辛さレベル。
激辛度~8.5/10点中

| | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

80年代音楽にのせてベタなギャグ&タイトル?「ハンサム★スーツ」

330560view027  今は亡き母親から引き継いだ定食屋「こころ屋」、母の味と値段を守り続ける〝豚郎(ぶたろう)〟こと大木琢郎(塚地武雅)は、そのブサイクでメタボのせいか、33年間彼女いない状態。お店にバイト募集できた寛子ちゃん(北川景子)の優しさに惚れてしまって告白するが、彼女は「ガッカリしました」と言い残して店を去っていく。
傷心の琢郎の前に現れた、1着のスーツ。このスーツが彼の人生を一変させる。

330560view011誰もが憧れる変身願望。男女問わずいい男、いい女になりたい。
そんなシンデレラ願望を描いた物語。しかし映画中に出てくるブ男差別はあまりに酷い・・。女性達のむごい仕打ちの数々はなんとも・・・。
あと谷原さん、イケメン役として最初はイヤミな役なのに、なにげに笑いのエキスも持っての演技、好感もてましたよ♪

330560view015 ブラザートムさん、大島美幸さん、良い味出してます。温かい気持ちになれました。大島さんの励まし方、幸せな人を探す前向きさ、80年代の音楽に乗せて良い感じです。
ただ。
最後のオチ。ちょっと考えさせられます。
意外性のあるどんでん返しはそれで面白いのですが、女性の立場で今度は女性の本質をもっと〝見て欲しい〟そんな気持ちになりました。

330560view018 でも。
思った以上に楽しむことの出来たのはドランクドラゴン塚地君と谷原君の熱演かな。途中から二人が同一人物に見えてきたし、卑屈になりがちなテーマを明るく笑わせてくれました。しかし、タイトルのハンサム★スーツ。ハンサムって言葉も最近聞かなかったけど、スーツである必要性も分かりませぬ。(スポンサーの都合なんでしょうけど)

そしてスーツで外見を欺くって言えば、今回のテーマ曲「マイリボリューション」の作者が詐欺事件容疑で捕まりました。なんというタイミングって感じです。

「ハンサム★スーツ」 7.5点 ★★★★

Handsome_suits_1_1b_2

| | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

会社の近くのイルミネーション

Dscf7408 自分のベースである高崎の勤務先、事務所が入っているビルの横に、大きな木がイルミネーションで飾られている。この寒くなった時期 とってもキレイで、目を楽しませてくれる。向かいのスズランデパートが7時に閉店すると、この周辺もいっきに闇へ落ちていく。

Dscf7410_2 この大きなツリーイルミネーションから、仲見世通り方面。
鞘モールと名付けられた石畳のオシャレな街路。ここにもイルミネーションが鮮やかだ。傘のような三角錐のイルミネーションが、道の両側につながる。この時期は、夜  駐車場まで鞘モールを歩いて帰ります。

| | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

「まだあんたの仕事があっとです・・。」まぼろしの邪馬台国

330244view005 今では当然のように誰でも知っている『邪馬台国』は、1967年に発表された「まぼろしの邪馬台国」(宮崎康平著)までは、一部の学者の間での論争であったそうだ。
島原鉄道 盲目の社長宮崎康平(竹中直人)は、全てをなげうって邪馬台国を探す旅に、妻和子(吉永小百合)とともに出かける。

330244view009 NHK福岡ラジオの番組「九州の歴史」のパーソナリティーを勤めていた長浜和子は、番組ゲストで呼ばれた盲目の宮崎康平社長の頑固で人に厳しい性格、強烈な個性に驚かされる。しかし康平は、和子に何を感じて島原に来るように誘う。この出逢いが二人の運命を変えることになった。

330244view002 この映画。邪馬台国という映画ながら、話の後半まで島原鉄道、島原観光バスガール、そして島原大水害の話が続き、邪馬台国の話が出てこない。この映画は昭和経済復興の苦労物語かと勘違いするかのようだけど、やっと出てきました邪馬台国。
康平が言う「島原にはまだあんたの仕事があっとです。」
その日から和子は目の見えぬ康平の目となり足となり、夫婦二人三脚の邪馬台国探しの旅が始まった。

330244view017 吉永小百合さん、60歳を越えてこの美しさ驚き以外の何者でもないです。そして清楚な気品、どんな役をやっても〝小百合〟になってしまう。竹中〝康平〟の相手の気持ちを考えないむかつくほどのメチャクチャな亭主関白ぶりも、映画用にデフォルメされたものらしい。好演していた。やはり役者が良いと安定感がありますね。

330244view010 美しい九州の風景を刻むように歩く夫婦を映す映像が印象的だ。ただ、美しいだけの旅の情景で、邪馬台国探しの浅さを感じてしまった・・。8年という旅の重さが感じられなかった。康平の頑固親父ぶりばかりが強調されたけど(ウンザリするくらい)、もうちょっと邪馬台国を探す旅にスポットをあて、掘り下げて欲しかったです。
悪い映画では決してない、ただ印象に残る映画かというと。う~んッて感じですね。

PS 勤務先の同僚Mさんが最後の葬儀のシーンにエキストラで出ている言うことで必死に探すも見つからず・・・。〝残念です!〟

「まぼろしの邪馬台国」 7点 ★★★☆

Yamataikoku_1_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

バッドアスコーヒー@イオン上里

Dscf7403 9日(日)夜に うちの家人とイオン上里1Fにある「Bad Ass Coffee」に行ってきました。バッドアスコーヒーってハワイ生まれのフレーバーコーヒーチェーン店らしいッス。「アロハ・スピリッツ」って書いてありました。イオン上里にあって、落ち着いた雰囲気があってちょっと好きです。
オープン後たまに家人と来たりします。。日本では7店舗位?でまだあまり知られていないみたい。

Dscf7404 「本日のフレーバーコーヒー」は〝バニラマクナッツ〟バニラ+マカデミアナッツ。
それを家人はホット、自分はアイスで注文。それと〝ブレッセル〟を1コ注文。二人で分ける。
〝バニラマクナッツ〟はバニラだけあって甘い香りがするけどしっかりとコーヒーの渋みもあって美味しいッス。籐の椅子に座ってのぼんやりしたひととき。

実は。
ずっと休みなしで書き続けていたブログも、7日に継続記録が途切れました(横綱の連勝記録みたい・・)。無理して書こうと思えば書けたんだけど、なんか毎日欠かさずっていうのがプレッシャーになっていて、〝ま、いいや、一日休もう〟って。
一日抜いたことで、肩の荷降りました。

| | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

親切な映画、色々と。後編への壮大な予告編「レッド・クリフ」

329757view005 壮大な歴史ドラマ『三国志』
その中でもクライマックスの一つ、赤壁の戦いは、208年に強大な権力を持った曹操が追い詰めた劉備とその同盟 孫権との連合軍との戦い。この戦いの後、中国は〝魏・蜀・呉〟の三国が拮抗する三国時代に入るのだけど。その赤壁=(Red Cliff)の熾烈で多彩な攻防劇。

329757view004 冒頭、三国志の主要人物の人間関係を〝日本語〟で説明があり、思わず〝あれ?字幕版のつもりが吹替版の方に間違えちゃったのかな?〟などと勘違いモード。
でも、この最初の説明で大まかな三国志ストーリーも予備知識となり、ある程度映画の内容も入りやすくなります。主な登場人物は何度も「丞相 曹操」とか「将軍 関羽」とか(親切だけど少し鬱陶しいくらいに)テロップ出ますし。

329757view002 そもそも〝赤壁の戦い〟自体が、策謀巡らしドラマチックな大逆転の連続で面白いのは間違いないわけだけど。映画の内容は劉備・孫権連合軍からの視線で、金城武(諸葛孔明)、トミーーレオン(周瑜)がカッコイイ役・存在感ですね。二人のやりとりが印象的です。あと気になったのが戦闘シーン。とてもスリリングで迫力あるけど、チョット長過ぎ・・。

329757view003 今回のパート1は、赤壁の戦い いよいよこれから水上戦!というところで終わり、来年上映のパート2と続く形です。(最後に、そのパート2の予告編が見られます)
・・・ということで未完の前半までの評価点しか出せないので・・。

 

「レッド・クリフ」 7点 ★★★☆

Redcliff_2_1b

| | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

大好きな吉田秋生ワールドの映像美「櫻の園」

330559view005 バイオリン(音楽学校)の道を捨て、結城桃(福田沙紀)は 母・姉が卒業した名門女子校 櫻華学園に編入。そこで、生徒立ち入り禁止になっている旧校舎で偶然「櫻の園」の台本を見つけた。
興味を持った桃は、この「櫻の園」を調べていくと・・。

330559view004 映画は、伝統を重んじる女子校の校風、それが〝訳あり〟の「櫻の園」の上演を禁ずる。

生徒の意思よりも学校の伝統を重視する学校側に対して、禁じられた自由を求める女子高生の姿が描かれています。

330559view001 桜散る綺麗な風景、品(言葉、制服)のある生徒達、女子校という甘美な花園、上品な美しさのある映像が吉田秋生の世界を描く。映画独特の強引な事件もなく、少女達が淡々と自然体?で描かれていて優しい映画。
ちょっと物足りなさも感じながら、でも清らかな心になれそうな気がします、そんな感想です。

「櫻の園」 5点★★☆

Sakuranosono_1_1b

| | トラックバック (1)

2008年11月 6日 (木)

激辛第二弾 蒙古タンメン「中本」

Blog7390 激辛ネタでもうひとつ。

都内で7店舗チェーンの激辛で有名なお店(らしい?)蒙古タンメン「中本」。
東京の事務所の営業事務の同僚、3名と連れ立っていって来ました。
夜の8時過ぎ、もの凄い人の行列、30人以上は並んでいたんじゃないかな?30分以上待って席に着くことが出来た。

行った「御徒町店」はカウンター席のみ、4人で行っても、結局2名ずつで離れてとなる。

座っても真後ろに人がずらりと並んで落ち着かぬ、注文から全て見下ろされているので「何を注文するのかな」って視線が熱い。

Blog7386 注文は冷やし味噌ラーメン。
お店No.1の辛さ、究極のラーメンという文字に惹かれる。辛さ度も唯一の〝10〟!やはりこれでしょ★

で、出てきたのがコレダ!つけ麺のように食べるのだけど、美味しいです!
そんなに辛さを感じなかったですよ、だもんで最後は濃厚な激辛スープも飲みました。

一緒に行った同僚の話だと、辛さ〝9〟の北極ラーメンを注文、一口、二口食べて動きが止まった青年もいたそう。だから基本は相当辛いよ。

ただ、平気で食べられる自分がチョト怖い・・。
激辛度~7.5点 

| | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

激辛ラーメンの上位を行く本物の辛さ~環七ラーメン

Dscf8118 すっかり夜も冷え込んできた今日この頃ですね。
高崎にある環七ラーメンに行ってきました。
ここは夜~早朝までしかやっていないので、昼間は食べられません。勤務先からの帰りに寄ってみました。

Dscf8119 お店にはいるとカウンター席に着きます。
店員2名の落ち着いた雰囲気、注文を訊かれて
「環七ラーメン、一番辛いので。」
ちょっと間があって、
「激辛ですね・・・。本当に辛いですよ」
「ええ、大丈夫です。あと餃子下さい。」
「そうですか。」

Dscf8122 さて、出てきたのがこのラーメン。
お店の人の言うように、マジ辛いです。
たぶんラーメンでは、この辛さ相当のトップクラスです。
食べたときも、その後も唇がヒリヒリしていました。
でも、一応完食。

激辛度~9点

| | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

これだ~れだ?

さてさて、いきなり問題です。
この写真、誰でしょう?

Higedanshaku

分かった???

答えはコレですよ。

Hige_b

髭男爵、樋口君面影ありあり~。でも山田ルイ53世ことピュアぞーは・・・。

| | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

赤い風船をたくさん飛ばしてみては?ちょっと気持ちいいよ。

実はこのブログの左サイドバーにある、ブログパーツの「赤い風船

飛ばしたことあります?

左サイドバーのバックナンバー、カテゴリーの下のところ。
映画「赤い風船」のふわふわしている風船。
ちょっとクリックしてみて。ほら。凄いことなるでしょ?

今週の爆笑レッドカーペットで面白かったネタは。

トータルテンポス、さすが♪ 〝おいくつ!〟

もっこすファイアー、コレ初めて!面白いゾ♪

まかせて町内会〟 違うか~?

Dscn1171

| | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

昔の名画だけどホント好きです・・「天国から来たチャンピオン」

かつて〝一番好きな映画は?〟という問いに
「天国から来たチャンピオン」って答えていました。

大学時代にたまたま入った映画館で、もの凄く感動!席を立てずにそのまま2回観てしまいました(席の入れ替えがなかったのね・・)

その後もこの映画が好きで、何度も観ては笑い、そしてラストでは目頭を熱くしました。

ウォーレン・ビューティー監督・主演のこの映画、スパイスのきいたジョークも大好きだけど、とにかく最後が切なく美しい。相手役のジュリー・クリスティがこぼす言葉。

「貴方、クオーターバック?」

これ、しびれます。この一言のためにこの映画あるようなもの?
もし観たことのない人いたら、お薦めします。
この秋の夜長、とっても暖かく、人を好きになれます。

主人公の吹くへったぴなサックスの音色が、たまらないBGMだよ。

「天国から来たチャンピオン」 点数は付けられません・・・。

51qb6pw144l__ss500_

| | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

11月は最初の日から、仕事がいつまで続く・・・。

今日は11月、最初の土曜だけど出社日です・・・。
まぁもし、会社が休みでも 月末処理で出社していたんでしょうが・・。

実は、ここ2~3ヶ月、ブログ投稿を先行して書いていて、常にストックがあったんだけど、コレでついに尽きました。実は会社で月末処理しながら書いています。ごめんなさい。

といって、毎日更新の記録も途切れさせたくない?のでネタも無いけど書いてます。
このまま会社で仕事をしながら日曜を迎えそう・・。とぼやいてもしょうがないので。

さて、仕事に戻ります!

Dscn1185_3

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »