« 激辛第二弾 蒙古タンメン「中本」 | トップページ | 親切な映画、色々と。後編への壮大な予告編「レッド・クリフ」 »

2008年11月 8日 (土)

大好きな吉田秋生ワールドの映像美「櫻の園」

330559view005 バイオリン(音楽学校)の道を捨て、結城桃(福田沙紀)は 母・姉が卒業した名門女子校 櫻華学園に編入。そこで、生徒立ち入り禁止になっている旧校舎で偶然「櫻の園」の台本を見つけた。
興味を持った桃は、この「櫻の園」を調べていくと・・。

330559view004 映画は、伝統を重んじる女子校の校風、それが〝訳あり〟の「櫻の園」の上演を禁ずる。

生徒の意思よりも学校の伝統を重視する学校側に対して、禁じられた自由を求める女子高生の姿が描かれています。

330559view001 桜散る綺麗な風景、品(言葉、制服)のある生徒達、女子校という甘美な花園、上品な美しさのある映像が吉田秋生の世界を描く。映画独特の強引な事件もなく、少女達が淡々と自然体?で描かれていて優しい映画。
ちょっと物足りなさも感じながら、でも清らかな心になれそうな気がします、そんな感想です。

「櫻の園」 5点★★☆

Sakuranosono_1_1b

|

« 激辛第二弾 蒙古タンメン「中本」 | トップページ | 親切な映画、色々と。後編への壮大な予告編「レッド・クリフ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな吉田秋生ワールドの映像美「櫻の園」:

» 櫻の園 [Thanksgiving Day]
映画「櫻の園」を観に行ってきました!! この作品は中原俊監督が1990年に映画化して、日本アカデミー賞優秀作品賞などの映画賞を総ナメにした作品で、同監督が18年ぶりに全く新しい「櫻の園」を作り上げたものなんですよ。 ぼくは前作の「櫻の園」もとても好きで、3回は...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 01時44分

« 激辛第二弾 蒙古タンメン「中本」 | トップページ | 親切な映画、色々と。後編への壮大な予告編「レッド・クリフ」 »