« ドナルド君、最近見かけないと思ったら。 | トップページ | 米国流のブラックたっぷりのオゲレツムービー、トロピック・サンダー/史上最低の作戦 »

2008年11月27日 (木)

さすが本場のカレー・・上野御徒町のインド料理「アーグラー本店」

Dscf8158 東京の事務所は湯島にあるので、上野駅から歩いて通勤です。
上野ってコアな街だけど、飲食店も多種多彩。
そのうち、インド料理(カレー屋)のお店も意外に多いんです、インド人かパキスタン人のお店が中心なのかな?

Dscf8147 で。
ここは山手線の高架線下を支えるかのように並ぶ集合ビルの2階にある「アーグラー本店」。1階はトンカツ屋、周囲は洋服屋に囲まれた御徒町らしいところです。料理人はインド人って書いてあります。ランチは16時までやってるみたいです。2階に上がると狭い店内に椅子を効率的に並べています。

Dscf8153

ランチメニューはAセット、Bセット、Cセットの3種。
Aセットはカレーとナンまたはライス、それにヨーグルトとサラダ、アイスティー(850円)。Bセットはそれにシシカバヴとタンドリーチキンが1本ずつ付きます(900円)。Cセットは、ナンとライスの両方が付きます(950円)。
ということで、お得感のあるBセット。それに+150円すれば、カレーもハーフ&ハーフで2種類選べます。
私は+150円にしてチキンカレーとキーマカレーを選びました。

え?辛さ?
はい、モチロンからさも選べます。
1普通、2やや辛め 3辛い 4大辛 5究極の辛さ
そう、予想通り、5の究極の辛さですヨ、選びました。

で、とってもこくのある深みっていうのかな複雑な味わいの美味しいカレーです!
辛いことは辛いけど、色々なスパイスが入っているから?味が単調じゃないです。
シシカバブとタンドリーチキンも独特の香辛料で食欲そそります♪これもついて1,050円はめちゃ安ですね!

激辛度 7点/10点満点

|

« ドナルド君、最近見かけないと思ったら。 | トップページ | 米国流のブラックたっぷりのオゲレツムービー、トロピック・サンダー/史上最低の作戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすが本場のカレー・・上野御徒町のインド料理「アーグラー本店」:

« ドナルド君、最近見かけないと思ったら。 | トップページ | 米国流のブラックたっぷりのオゲレツムービー、トロピック・サンダー/史上最低の作戦 »