« 命を戴くことの有り難さ。正しく教えられたかな?「ブタがいた教室」 | トップページ | 「解散!」でも関西人の人情がしみました。「ホームレス中学生」 »

2008年11月16日 (日)

個性的な、らあめんビストロ『ナバホらあめん』in高崎

Dscf8127 かなでさん紹介?の高崎にある『ナバホらあめん』に会社の帰り、行ってきました。
夜10時をまわっていたので、店内はバータイムに入っていました。OASISがBGMで流れる落ち着いた店内のカウンターに座ってメニューを見ると、ユニークなお品書きが並ぶ。

意外に保守的な自分は、しばしメニューと睨めっこ・・・。

お薦めは11月限定?のオリジナルRAMEN『牡蠣と旬菜の豆乳SOUP“カプチーノ仕立て”890円』
でも豆乳の苦手な自分はちょっと・・。

Dscf8129 ということで。
Navajo RAMEN(ナバホらあめん)790円をセレクト!
ちょっとピリ辛でクリーミーなスープに野菜が載ってヘルシーなラーメン。ごま風味の優しい味で女性は喜びそうなラーメンですね。麺の柔らかさと野菜のしゃきしゃき感。やはり美味しいです。

ということでナバホらあめん+餃子420円で1,210円でした。
ご馳走様でしたm(_ _)m

|

« 命を戴くことの有り難さ。正しく教えられたかな?「ブタがいた教室」 | トップページ | 「解散!」でも関西人の人情がしみました。「ホームレス中学生」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個性的な、らあめんビストロ『ナバホらあめん』in高崎:

« 命を戴くことの有り難さ。正しく教えられたかな?「ブタがいた教室」 | トップページ | 「解散!」でも関西人の人情がしみました。「ホームレス中学生」 »