« 青と赤とそして白と。 | トップページ | 『あきらめないで。』その言葉の真実を求め「X-ファイル:真実を求めて」 »

2008年11月23日 (日)

ナバホ・ホワイトのランチ&洋楽トーク

先日、夜に初めて行ったらあめんビストロ『ナバホ ホワイト』へ、今度はランチで行ってきました!
ここのオーナーがブログをやっていて、先日「トム・ウェイツ」のネタだったんで嬉しくて。
その前は、オールマンブラザーズバンドの名盤「ブラザー&シスター」のネタ。
結構ツボは近いと見た。そんなこんなで、高崎の事務所の近くでもあるし。

で、Navajo’S ブランチセットを注文。

Dscf8159

チキンのフリット南欧風(トマトソース)にライス、サラダ、ドリンク、プチデザート。それにミニラーメンも付いちゃうってボリューム満点。
南欧風に飾り付けられたチキンがあっさりと、それでいて香ばしくて美味しかったですね~。
写真にはないけど、食後の苺のデザートまで堪能しましたよ。

それで、洋楽話も楽しい話を一杯ご馳走さまでした☆
土臭いブルースロック、フォークロック&ソウルフルな音楽が好みの桑原オーナー。
ニール・ヤング、CSN&Y、CCR、ローリング・ストーンズ、ザ・バンド・・。
また楽しい音楽話しましょ!

|

« 青と赤とそして白と。 | トップページ | 『あきらめないで。』その言葉の真実を求め「X-ファイル:真実を求めて」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナバホ・ホワイトのランチ&洋楽トーク:

« 青と赤とそして白と。 | トップページ | 『あきらめないで。』その言葉の真実を求め「X-ファイル:真実を求めて」 »