« ナバホ・ホワイトのランチ&洋楽トーク | トップページ | C級グルメ、駅そばと侮るな!?八起家の焼きそば »

2008年11月24日 (月)

『あきらめないで。』その言葉の真実を求め「X-ファイル:真実を求めて」

330525view005 FBI女性の、突然の謎の失踪でFBIを辞めたモルダーとスカリーに調査の協力依頼がくる。透視能力を持つといわれる元犯罪者のジョー神父が見たビジョンとは。そして第二の犠牲者も。はたしてジョー神父は預言者か?
手がかりの少ない猟奇事件の謎に迫りながらも、モルダーとスカリーそれぞれの抱えた心の葛藤は深く・・。

330525view001 TVシリーズもそんなに熱心で観た方ではないので、主人公2人の経緯とか一切気にせずにまっさらな状態で観ました。
TV版はSFとか超常現象色が強くて、あのテーマ曲とともに神秘な世界が・・。
しかし今回のシネマ版は猟奇事件ミステリーって感じです。
それはそれでサスペンス物として、スリリングに楽しめました。
(猟奇的には自分の許容範囲を超えていて、ひょっとひき気味でしたが・・)

330525view003 ジョー神父がスカリーに告げた〝あきらめないで〟
その意味をスカリーはどう捉えたか、この事件のこと、モルダーのこと、それとも難病の少年のこと?医師としてのスカリーが担当する難病の少年患者への苦悩をからめてドラマ性を高くしての内容。
雪の中で繰り広げられた寒々しい世界の人間ドラマ。サスペンスドラマとしては面白かったです。ただX-ファイルとして期待するより別物と考えないと。そんな感じです。

「X-ファイル:真実を求めて」  5.5点 ★★☆

X_believe_1_1b

|

« ナバホ・ホワイトのランチ&洋楽トーク | トップページ | C級グルメ、駅そばと侮るな!?八起家の焼きそば »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『あきらめないで。』その言葉の真実を求め「X-ファイル:真実を求めて」:

« ナバホ・ホワイトのランチ&洋楽トーク | トップページ | C級グルメ、駅そばと侮るな!?八起家の焼きそば »