« 歴史に触れなくちゃね!南国 沖縄の2泊3日の旅です。(三日目前編) | トップページ | プチグルメ~琉球王族気分を味わいながら~首里城 鎖之間 »

2008年12月27日 (土)

歴史に触れなくちゃね!南国 沖縄の2泊3日の旅です。(三日目後編)

11月25日(火)

Dscf2524 今日の昼食は、国際通りにあるサムズ・セーラーインでステーキランチ。沖縄のグルメと言えばステーキ。サムズはそんな沖縄の有名店でいくつか姉妹店がある。米国本場の味を楽しめるということで外人さんも多いらしい。
お店の前でセーラー姿の金髪女性は、少しやる気なさそうにランチのチラシを配る。

Blog9002

Dscf2521 目の前でシェフがパフォーマンスしながら焼いてくれる。肉厚の牛肉が目の前でジューッと焼ける音、その香りが鼻先に届く。〝うまい〟熱々の柔らかくジューシーなステーキはさすがです。沖縄は肉の美味しい食べ方を知ってるって感じ。

Dscf2532 お腹も一杯になると集合時間まで国際通りを散策。さすがに休日とあって人の出も多い。オリジナルTシャツをはじめ衣料品、チンスコウなんかのお土産はもちろんレストラン、ファンシーグッス、たくさんのお店が軒を並べる。ウインドショッピングも飽きることなく、家人と別行動でそれぞれ自分の好みでまわる。

 

■■グラスボート (みーばるマリンセンター)■■

Dscf2536 次はグラスボート乗船。那覇から車で40分。南城市にある みーばるマリンセンターへ。グラスボートって言うのは、モーターボートの船底がガラス張りになって海底が見えるようになっている船。砂浜にたてた掘っ建て船着き場まで案内される。
Dscf2537 あいにくの曇り空、沖縄のサンゴ礁、熱帯魚がキレイに見えればいいな!そんな期待を胸にボートを待つことしばし。ボートに乗り込むと剥き出しのエンジン音を唸らせ、飛沫を上げながら沖合へと。
Dscf2543 ビューポイントまで行くと〝は~い、ここで観てくださ~い〟と、ボートのエンジン音に消されないように大きな声でボートを操縦するオニイサンが案内。船底をのぞき込むとマリングリーンの海の底に魚たちが泳ぐ姿が。ポイントを渡り歩くように、案内をしてくれる。
Dscf2557 サンゴ礁の中で遊ぶように泳ぐ熱帯魚の姿は、まさに自然の世界。一緒に乗船した人たちから感嘆の声が漏れる。
約20分の天然の水族館を楽しんだ。

 

  

   

   

■■おきなわワールド文化王国■■

Dscf2561 いよいよ、沖縄最後の見どころ。沖縄最大のテーマパークと言われる、おきなわワールドは同じ南城市にある。ハイビスカスの赤が印象的だ。王宮時代の街並みを再現した風景が点在、あと沖縄の迫力ある演舞、エイサーが見られる。
Dscf2564 まずは日本で2番目に長いと言われる鍾乳洞「玉泉洞」。
9月に山口の秋芳洞を見て以来の鍾乳洞。けっこうワクワクする。ここの鍾乳洞は暖かい。入るとモワッという感触、普通鍾乳洞ってゾクッて冷気を感じるんだけど・・。それが印象的だ。
Dscf2568

Dscf2571

Dscf2574 複雑な形状の地下世界が広がり神秘的。淡い照明も手伝って、幻想的な世界を創り出している。さすが日本2番目の長さを誇る900メートル近い地下探検を堪能できる、ワクワクしながらこの地下世界に浸る。ひょっとして鍾乳洞マニアかもしれない。

Dscf2581 琉球王国の城下町が再現された旧民家群。琉球村と似た感じです。エイサーショーの始まる時間が近づいたので、エイサー広場に近づく。このおきなわワールド、とっても良いんだけど・・。ひとつ困るのは屋内通路にハブ酒で、もうたくさんのハブの瓶詰めが・・。

Dscf2535 エイサーショーは撮影禁止ということで写真は撮れないんだけど、もの凄い迫力で楽しめた。太鼓を抱えて飛び回る様は、若さのパワーはち切れていた。年齢制限もあるんだって。分かる気がする、あの動き。写真で紹介できないのが残念・・。

Dscf2597_2 さて、これで沖縄の旅も終わり・・。すでに街は日が暮れてしまった。那覇空港に着く頃には夜になっていた。19:55那覇発のJAL924で沖縄を離れる。駆け足の3日間。深夜、自宅に着いた頃には日付も次の日になっていた。
でもとっても素敵な旅でした。初めての沖縄は、思った以上に深い旅でした。

ちなみにこの企画は阪急トラピックスの「沖縄大感謝祭3日間」です。
料金税別32,800円(ひとり)+3日目の午後がオプション南部ツアーで5,000円でした。

ぐぶりーさびら(さようなら)、Okinawa!

|

« 歴史に触れなくちゃね!南国 沖縄の2泊3日の旅です。(三日目前編) | トップページ | プチグルメ~琉球王族気分を味わいながら~首里城 鎖之間 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に触れなくちゃね!南国 沖縄の2泊3日の旅です。(三日目後編):

« 歴史に触れなくちゃね!南国 沖縄の2泊3日の旅です。(三日目前編) | トップページ | プチグルメ~琉球王族気分を味わいながら~首里城 鎖之間 »