« 11月も終わりですね。そんな休日。 | トップページ | 近未来のオイル臭い殺戮レースに放心。「デス・レース」 »

2008年12月 1日 (月)

本庄いちご家の豚骨らーめん

Dscf2619 いちご家っていってもフルーツの苺じゃありません。埼玉北部の本庄市にあるとんこつ専門店、「らあめん いちご家」に家人と行ってきました。
(一期一会(いちごいちえ)の〝いちご〟だそうです・・)
日曜の12時チョット前に行きましたが、駐車場も台数少ないこともあってすでに満車状態。どうにか停めての入店です。

Dscf2614 メニューは、とんこつとつけ麺の2本柱。(画像で見えるかな?クリックして拡大すると分かるかも)とんこつが「醤油」と「塩」と「ごま辛」味です。麺は、細麺、極細麺、太麺の3種類が。家人も同じ「醤油とんこつらーめん」の細麺を選択です。麺の硬さは、自分はカタ、家人はヤワを選びました。麺の硬さは7種類から選ぶんですね。「粉おとし」って噂には聞くけど・・。

Dscf2616 で、これが醤油とんこつらーめん。見た目よりスープがさっぱりして甘さも感じるくらいに美味しいです。いやな匂いもなくすっきりした濃厚さっていうのかな。チャーシューはとろとろで味は深いです。玉子も美味しかった。麺はもうちょっと硬いのを選んでも良かったかもしれない。とんこつに力入れてるだけあり!の味です。
この店、店員の接客がとても気持ちいいです。カウンターに着くと荷物を入れるかごを持ってきてくれました。注文もすぐに反応してくれます。お客に目がいく感じがよく伝わってきます。ご馳走さまでした!

|

« 11月も終わりですね。そんな休日。 | トップページ | 近未来のオイル臭い殺戮レースに放心。「デス・レース」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本庄いちご家の豚骨らーめん:

« 11月も終わりですね。そんな休日。 | トップページ | 近未来のオイル臭い殺戮レースに放心。「デス・レース」 »