« パスタが好きであります、閣下。「シャンゴ」 | トップページ | 仙台の夜は牛タン一杯、お腹一杯。 »

2009年1月15日 (木)

事実でしか語れない感動って言うのもあります。「チェ 28歳の革命」

331022view007 2部作映画『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』の前編。
これはチェ・ゲバラという人物を知らないと導入部分から置いて行かれる。キューバ革命と言えばカストロくらいの名前しか思い浮かばない自分は、最初から置いてかれっぱなしで、途中 別の世界を旅してしまった・・。

331022view006 話はエンターティメント性がほとんど無くて、ドキュメンタリータッチだ。途中、実際の映像を挟みながらリアリティあるドラマになっている。フィデル・カストロと出会った若き医師チェ・ゲバラが、キューバ革命の戦士としてその歴史の渦に巻き込まれていく姿を虚飾なく冷静に描く。

331022view004 後半には、どうにか別の世界(苦笑)から映画に無事帰還。そこからの、戦闘(ゲリラ市街戦)シーンは目を離さないくらいに緊張の連続のシーンだった。変に演出せずに戦争の生々しさが描いていて、ハリウッドお得意のド派手な演出よりも生々しい恐怖があった。

331022view005 正直、中南米のひげ面アミーゴが戦士の服で並んでいると、どれがチェで、誰が誰だかわかんなくなった時があった。出来たら名札を付けて欲しい(ヲヲ)。2部作の後編「39歳」もあるので、たぶん見るかな。アミーゴ達を見分けられ、置いてかれないように今から心得ておこう。事実だけが語る感動があるからね。

「チェ 28歳の革命」 6点 ★★★

28big

|

« パスタが好きであります、閣下。「シャンゴ」 | トップページ | 仙台の夜は牛タン一杯、お腹一杯。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事実でしか語れない感動って言うのもあります。「チェ 28歳の革命」:

» チェ 28歳の革命 [読書好きの読書好きによる読書嫌いの為のページ]
 今日はmovix仙台のメンズデー(←男性はすべての映画が1000円で観られる日。仙台にはこういうのがあるんですよ。男女同権です)だったの... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 00時27分

« パスタが好きであります、閣下。「シャンゴ」 | トップページ | 仙台の夜は牛タン一杯、お腹一杯。 »