« 1/2(にぶんのいち)の成人式 | トップページ | パスタが好きであります、閣下。「シャンゴ」 »

2009年1月13日 (火)

報われぬ愛へ捧げた純粋な慟哭に心震え・・。オペラ座の怪人

320635view001 近所の映画館、ユナイテッドシネマでミュージカル名作特集って事で「オペラ座の怪人」上映してたので行って来ました。「マンマ・ミーヤ」公開記念って事らしいッス。会員は500円でした。大スクリーンでオペラ座見られるなんてお得です。

320635view003 ミュージカルではもう、知らない人はおっさん以外はいない(笑)というくらいに有名なミュージカルの映画化。あらためてあらすじを書くこともないくらいおっさん以外は誰でも知っている(しつこい)作品です。

320635view019 映像は19世紀のパリの雰囲気がとってもある、とてもキレイな映像、そして素晴らしい唄が織りなす、魅惑的な陶酔の世界でした。映画では怪人こと「ファントム」が、役者の技量でしょうね、魅力的で惹き込まれます。歌姫クリスティーヌが、怪人に惹かれるのも分かりますねぇ。

320635view008 音楽の天使が与えたファントムへの偉大な才能は、彼を幸せにしたのか、狂わせたのか。最後に来ての彼の苦悩の慟哭は心奮わせずにはいられません。身を引き裂かれるような哀しみと苦しみを背負った彼の想い、痛いほど分かります。
(おっさんですが・・)

 

「オペラ座の怪人」 7.5点

Opera_1_1b

|

« 1/2(にぶんのいち)の成人式 | トップページ | パスタが好きであります、閣下。「シャンゴ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報われぬ愛へ捧げた純粋な慟哭に心震え・・。オペラ座の怪人:

« 1/2(にぶんのいち)の成人式 | トップページ | パスタが好きであります、閣下。「シャンゴ」 »