« 雪の降る白い里へ(金沢と白川郷)第一日目(1月2日) | トップページ | おばあちゃまのすてきな夢叶います~マルタのやさしい刺繍 »

2009年1月 6日 (火)

雪の降る白い里へ(金沢と白川郷)第二日目(1月3日)

Dscf9203_2 1月3日 キャッスルイン金沢
金沢の朝は曇り空、しかしところどころに晴れ間も見えそうな気配。さすがに日本海側の街はひんやりとする朝ですね。今日はこのあと8時過ぎに一路白川郷まで移動します。

Dscf9196 ホテルの朝食バイキングには驚きました。朝から凄い人で、決して狭くないバイキング会場も入りきれず入場まち。ホテル側もこなしきれず、別の部屋(宴会場?)を臨時朝食会場として解放し、やりくりしていました。さすが正月三ヶ日ですね。

Dscf9205 バスは北陸自動車道→小矢部砺波ジャンクションを経由して東海北陸自動車道へと向かいます。金沢市内では雪もまばらでしたが、高速道に乗ると早速の雪景色です。実は、昨日のバスは暖房が壊れていたそうで、寒かったです・・。急遽、バスを入れ替えて今日はぽかぽかです。夜に埼玉まで戻って入れ替えたんでしょうか。バス会社も大変ですね。

 

■■白川郷■■

Dscf9211 1時間半ほど走って、白川郷に到着です。ぱらぱらと雪が降っていますが、傘もいらない程度、むしろ情緒ある雰囲気です。バスを降りてであい橋から
白川郷へと向かいます。庄川のせせらぎがきれいです。

Dscf9215
合掌造りに降り積もった雪、そしてその奥の山肌とのコントラストがキレイです。

Dscf9221
明善寺郷土館の階上から見た風景です。

Dscf9230_5
夏にはコスモスが咲いていた場所ですが、今は白一色の銀世界です。どこまで道でどこから畑なのかが分かりませんし、それにその意味も感じない世界でした。

Dscf9240 まだ10時過ぎですが、観光客もそれなりにいます。でも静かに観ているので、しんしんとした雰囲気があります。そんな中でもこのメイン通りは車も走るので、賑やかです。道も滑りやすいので、車もゆっくり、それを避ける歩行者もゆっくり。

Dscf9244
ここも夏に撮影した場所です。個人的にはすきな風景です。

Dscf9255
枝に付いた紅の色が、この墨絵の世界に映えます。
文字の説明がいらない世界が、ここにあります。写真で感じ取ってください。

■■高 山■■

Dscf9273 一昨年も訪れた高山は行くが少し残った街並みです。高山別院駐車場にバスを停めて街を散策しました。ちょっと広い道に出るとさっそく人力車が観光客を乗せて走っていました。高山ならではの光景です。

Dscf9276 古い街並は相変わらず、情緒を醸し出しています。遠く山には雪があります。ちょうど人がいなくなったタイミングで撮っているのでこう見えますが、古い街並みは迷子になるくらいの、もの凄い人出でした。各お店も満員御礼状態。

Dscf9279 川沿いから中橋を臨むと、木々には雪が残っています。赤い橋に白い雪のコントラストが冬ならではの味わいになっています。空も徐々に晴れ間が見えてきました。

Dscf9292 古い街並みには、酒蔵、味噌蔵、民芸品、食事処、色々な店が建ち並びます。店先では名物の飛騨牛串焼きや五平もちなんかが香ばしい良い香りをさせて売っています。立ち止まる観光客で列が出来たりしています。たしかにここらへんの牛串焼きはとっても美味しいです。

 

高山を後にして、安房峠から松本市に抜け、長野自動車道から帰路につきました。
帰る途中の乗鞍岳がとてもキレイでした。冬ならではの澄んだ空気の中で、山肌もくっきりと、見送ってくれてるかのようでした。
とってもすてきな正月休みを取ることができました!
Dscf9302_2

|

« 雪の降る白い里へ(金沢と白川郷)第一日目(1月2日) | トップページ | おばあちゃまのすてきな夢叶います~マルタのやさしい刺繍 »

コメント

素晴らしいお正月でしたねgood

合掌造りは雪に映えますね~。
日本の冬って感じがします。
夏の風景も見てみたいです。

飛騨牛、食べた~いtaurus

投稿: かなで | 2009年1月 7日 (水) 09時17分

はい♪
雪の白川郷はゼヒ行きたいトコだったので。
音が雪に吸い取られるかのように、とっても静かな世界でしたよ☆
夏の白川郷の風景は「夏の白川郷・東尋坊・安宅の関の旅」の二日目エピローグ編を見てくだせぇ。

飛騨牛の串焼きは白川郷や高山の店頭で焼いています。
どこも串焼きも牛の肉汁たっぷりで美味!です。

投稿: lastsmile | 2009年1月 7日 (水) 22時07分

どの写真もほんまにきれいですねーうっとりです♪
夏も冬もちがう風情でどちらもすてきですね。

投稿: Vino | 2009年1月 8日 (木) 20時37分

自然の豊かな風景は、どの季節でも美しく魅せてくれますね☆
私のへたな写真じゃなくて、本当の情景がコレよりも何倍も心に残るか。
それを伝えきれないのが、ホント残念です。

投稿: lastsmile | 2009年1月 8日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/43643595

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の降る白い里へ(金沢と白川郷)第二日目(1月3日):

« 雪の降る白い里へ(金沢と白川郷)第一日目(1月2日) | トップページ | おばあちゃまのすてきな夢叶います~マルタのやさしい刺繍 »