« ♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」 | トップページ | 完璧すぎる悲劇のシナリオは冷静さを生む「余命」 »

2009年2月17日 (火)

新潟のタマ公。13日の金曜日に怯える。

Dscf9577 新潟新幹線駅を降りると、改札口近くに犬の銅像がある。
「忠犬タマ公」
猟犬で2度にわたり狩猟中の飼い主を雪崩から助け出した美談をもつ犬だ。そのにはタマ公を讃える歌もあったりする。
ということで新潟の勤務先のタマの話だけど・・。

その忠犬ではない方のタマが先週の13日の金曜日にこんなことを言い出した。
「あの~今日は13日の金曜日なんで怖いから早く帰ります」
最初、何を言ってるのか分からない同じ課の先輩Kさんと私。
なんでもジェイソンが襲ってくるかもしれないと25にならんとする大の男が心配顔だ。

といって、タマは「13日の金曜日」の映画を観ているわけでもない。
彼は赤ずきんチャチャという漫画が大好きだそうだけど、そのマンガにジェイソンが出てきて怖かったそうだ。もはやコレを読んだ人は呆れて言葉もないはずだ。

ちなみにタマはその大好きな赤ずきんチャチャを全巻そろえて妹へ進呈したそうだ。ところがその妹は、赤ずきんチャチャを古本屋に売ってしまった。それを知った当時大学生のタマは、怒り心頭で「全巻新品で買い直せ!」と怒って言ったそう・・。ちょっとねぇ。

Dscf9576 これもKさんに聞いた話なんですが。
前に筋肉マンの話を振ってみたら、
「僕、ウォーズマンに似ているって言われたことがあります…髪型が。。。」

Kさん『おかっぱだったの?』って聞いたら、「前髪が短かったんです。」って言ってました。
言われたのは大学時代だったようです。

どんな大学生だったんだろう・・。
忠犬タマ公と、新潟勤務先のタマ。
どちらに軍配が上がったか。もはや語るまでもない。

|

« ♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」 | トップページ | 完璧すぎる悲劇のシナリオは冷静さを生む「余命」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟のタマ公。13日の金曜日に怯える。:

« ♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」 | トップページ | 完璧すぎる悲劇のシナリオは冷静さを生む「余命」 »