« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の27件の記事

2009年2月27日 (金)

油ソバ初体験、意外に美味しいねぇ。浜そば@上野湯島

Dscf9664 東京の勤務先近くの「油ソバ専門店 浜ソバ」は小さい店舗ながらちょっと気になっていました。店の前に書かれた「通常のラーメンの2/3のカロリーの油ソバ」ってところにね。
で、油ソバってなに?って感じで。興味津々の中、行ってきました。

Dscf9666 店内はカウンター形式で6名位が座れる位の小さなお店。
すぐに一杯になってしまいそう。入り口からは行ってすぐに券売機が置いてあるんで、そこで買って店員に渡して席に着く。基本的に通常の油ソバの「浜ソバ」と辛みダレの「浜辛そば」の2種類。席の前には油ソバの食べ方が書かれている。基本的に汁無し。そこにラー油とお酢を自分の好みにブレンド?して、それに器の底にあるタレと麺を絡めながら食べるって感じ。

注文は浜辛めんの大盛りにキムチのトッピング。
さっそく来た来た。
たっぷりとラー油とお酢をかけて良く絡める。麺はちぢれ太麺なのでそのブレンドタレが良い感じで絡みます。キムチのぴりっとした旨さと、良い感じに絡んだ麺とが実に美味しい。これはいけますよ。

自分でも気に入ったのか、次の日も、東京事務所のクールビューティーMさまをお誘いして行ってきました。Mさまも前から気になっていたそうで(2/3カロリーってとこがね)。
それでMさまのトッピングはキムチと温玉。これがまた美味しいって言ってました。
でも。自分的にはラー油をたっぷりかけるので。。そうすっと折角の2/3カロリーってのもどうやらリカバリーしてしまった感じもするな。
Dscf9673

| | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

新潟の超有名B級グルメ「イタリアン」

新潟県の人だったらほとんどの人は知ってるそうなんだけど。他県の人は知らない人が多いって言うのが、「イタリアン」。昭和30年代に甘味処の三日月(今のみかづき)が始めて、新潟県に広まったそう。新潟県内に26店舗のチェーン展開をしているんだから。相当な知名度なんだよね、新潟県内だと。

Dscf9645_2 今日は新潟の事務所のタマとお昼にその「みかづき」に行ってきました。万代シティ店、店内はファーストフード店風の若い感じなんだけど・・。なぜかお客様は中高年が多いのがとても印象的だったね。

 

 
イタリアンは太麺をキャベツ・もやしと一緒にソースで炒め、粉チーズで味付けしてるらしい。それを紅生姜じゃなくって白生姜!を添え、トマトソースがかかってます。焼きうどん風だけど焼きそば?でもトマトソースだし・・って感じです。それをフォークで食べるんだから微妙に面白い。

Dscf9654_2

自分は一般的?なイタリアンを注文、一緒に行ったタマは「越後ミソ」というのを注文、お品書きには他にはカレーソースとかホワイトソースとかありました。毒舌タマに訊いてみましたが、味は微妙だったそうです。トマトソースの方は長く愛された味なんだなって。値段も安いし(320円大盛り+70円)、まぁ悪くないなって思いました。

Dscf9651_2

| | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

早春の皇居東御苑の風景

Dscf9606 勤務先の業務で東京の取引先に伺ったあと、その取引先のすぐそば、ちょっと足を伸ばして、普段あまり行かない皇居に寄ってみました。
竹橋方面から北桔橋門へ、2月 早春の眩い陽射しに皇居の門がくっきりと影を作り出しています。

Dscf9607 門を入ると天守台が目の前にそびえます。でっかい石が組み重ねられた土台の存在感。1657年 明暦の大火でわずか16年という短さで消えてしまった天守閣は高さなんと58メートルもあったというから驚き。当時の江戸時代では復元が出来なかったんでしょうね。

Dscf9609 天守台跡から東御苑全体を見渡すとその皇居の大きさが良く分かります。広い芝生のエリアとそれを結ぶ広い歩道、そしてその後ろにそそり立つ東京駅周辺の高層ビル群。東京の今と昔を同時に映しだす光景だ。

Dscf9615 この前までの暖かな気候ですっかりと開花した櫻が印象的。思いがけずにとっても美しく咲いた櫻に目を奪われた多くの人が記念撮影をしていた。

Dscf9616

Dscf9625_2  大手門からでるとすぐに東京駅へと道がつながる。東京のど真ん中にこういう四季を感じる場所があるのがとってもすてきですね。
東京は早い春が来てしまったけど。でもここんとこ足踏み状態ですね。
もっと春めいてきたらも一度足を運びたいですね。

|

2009年2月24日 (火)

名盤の旅~Hourglass 「誰よりも好きなのに」古内東子

Hourglass_2  「最近誰かを好きになっていますか?」
かつては、「恋愛の神様、教祖」と讃えられた恋愛をテーマとした名曲の多い古内東子だけど、最近久々に聴いて〝いいなぁ〟と思った。
独特のクセのある声は、聴くほどに味が出てきていつのまにかはまっていく。ちょっと聴くと苦しそうだけど伸びやかな高音が切ない透明感を生んでいる。

その作った曲の殆どが、彼女の恋愛体験から来ているラブソングだそうで、殆どが女性目線からの楽曲。ただ数少ないけど「逢いたいから」とか、男の立場からのやや屈折した?ラブソングを作ったりもしている。

ちなみに自分が彼女をお気に入りの理由の一つが、辛い食べ物好き!ってこと。かなりの通らしい。すばらしい。
辛いものに強い女性には、弱い自分です。(^-^;

ということで、やはりこの曲でしょう。アルバムはジャジーなAORサウンドに心地よさも出てるけど、この映像はピアノ弾き語り。

「誰よりも好きなのに」 古内東子

Hourglass 古内東子

1. いつかきっと
2. 誰より好きなのに
3. ルール
4. 心を全部くれるまで
5. かわいくなりたい
6. おしえてよ
7. ユラユラ
8. 置き去りの約束
9. あの日のふたり
10. 星空

(1996/6/21)

| | トラックバック (1)

2009年2月23日 (月)

暖かな大ボラは人を幸せにして、やがて真実になる「ビッグ・フィッシュ」

319263view016 ウィルとジョセフィーヌの結婚式の場で、ウィルの父エドワードは、式に来た人たちにまたまた語り始めた、「ウィルが生まれた日に釣った巨大魚」の作り話を。それをみたウィルは父を罵倒する。もう止めてくれよ、そんな嘘の話を。困惑する父、そして二人は溝を抱えたまま、父は死期が迫るのだった・・。

319263view003 父エドワードが語るホラ話に、現実派のウィルは嫌悪感を抱き続ける。父さんは真実を語ってくれないと。しかし死期が迫った父と向かい合ってみると息子が予想していなかった真実が見えてきた。大男、魔女、伝説の村、サーカス、その荒唐無稽なお伽噺に隠された父親の生き様が見える。

319263view007 キレイな映像のファンタジーな世界が織りなす、父と子のとても暖かなドラマです。しかし最後は〝父と子が分かり合えて良かったね〟的な終わり方ではなかった。息子が語りかける話、それは父が皆に幸せと喜びを与え続けた事への最高の最後のプレゼントになった。

319263view015 勤務先の新潟でとっても映画に詳しいYさんのお薦めと言うことでDVD観ました。03年の作品です。面白かった~。Yさんは前のお仕事が映画と音楽のレビューなんかも手がけていたそうで本当に詳しくて映画もそして音楽も幅広く色々とお薦めも教えて戴きました。

  

「ビッグ・フィッシュ」 8.5点

Big_fish_1_1b_3

| | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

今日が一番若い

今日、寝不足の、でも幸せ気分の日曜日。
人生も捨てたもんじゃない、などど思いながら、床屋さんに行ってきました。
まだまだ寒いけど、う~ん髪も伸びてきたし。
FM(NACK5)が店内に流れる。懐かしい曲が続く。
卒業(斉藤由貴)、ラズベリードリーム(レベッカ)・・。
自分よりも若干若い床屋さんと懐かしいよね~って話になる。

床屋さん曰く
「先日、ラジオで言ってましたよ。
 今日が一番若いんだって。
 明日は一日年取るし、どんどん年をとっていく、
 だから今日が一番若いんだよ。」

そうだよね。
昔を懐かしんでただけじゃダメじゃん。今を生きるって事だよね。

今日が一番若い。だから今日やれることは今日やんなくちゃ。
どんどん年をとっていくのは生きている証拠。
今日が一番若いんだって、そう思って元気に過ごせていきたいな。

髪をきって少しすっきりと若返り(?)ました。

Dscf9519
群馬県高崎城址跡

| | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

イタリアンソーセージとブロッコリーパスタ!@シャンゴ倉賀野

Dscf9575

会社帰りの夜ごはんで、時々行くシャンゴ倉賀野店。ちょうど帰宅途上にあるんで便利です。
パスタの種類も多いし、それに空いてるし(^-^;
(味は悪くないですよ!)
それで。今日は、イタリアンソーセージとブロッコリーのパスタです。ブロッコリーがさほど好きって訳じゃないんだけど、ソーセージとバランスが面白そうで頼みました。
いや、予想以上にさっぱりして相性良いなぁって感じです。イタリアンソーセージもぴりっとして美味し!

一人だと時々シャンゴ行きますが、連れだと別のイタメシ屋にいくことが重なりました。いつかはそっちもツレの了解あれば紹介したいっす。

Dscf9568

| | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

上野カレー専門店クラウンエースは意外に安くて旨いカレー

Dscf9628 上野カレー専門店クラウンエースは上野駅を降りてアメ横へと入ってすぐにあります。
仕入会社訪問の後、東京のスザンヌと一緒に行ってきました。店内はスタンドカレー店のように入ってすぐに自販機でチケットを購入します。種類はチキン、ポーク、カツカレーその他。そんなに種類は多くありません。

Dscf9630

注文したのはチキンカレーの大。500円。席についてチケットを渡してまもなく。ホントすぐに注文のカレーが出てきます。
見た目以上に美味しいです。500円だけど満足度は高いです。辛さがあるって言うよりコクがあって味が深いんですね。チキンの肉もしっかりと大きくそして煮込んでいて柔らかで美味しいです。
意外に穴場ですね、ここ。

| | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

高崎洋食の店「栄寿亭」のカツ丼はとにかく安い

Dscf9594 高崎の洋食の老舗高崎、栄寿亭は勤務先から歩いて8分くらいのところにあります。
ちょうど高崎駅と高崎市役所の間位かな。地元では有名なお店です。今日は高崎の事務所に出社なんで久々に行ってきました。

Dscf9597 店はウナギの寝床のように奥に狭く長い、カウンター席のみの店内、そのカウンター席の後ろに昼時はずらりと空き席待ちの客が並びます。昼時は必ずと言って良いほど待ちます。カウンター席の後ろに待ち客用の長椅子が置かれているくらいです。

Dscf9599

とにかく安いのが魅力。名物のカツ丼は3種類、A丼が玉子ひき無し(ソースカツ丼みたいなもの)400円、B丼が玉子でとじた普通のカツ丼450円、C丼は、A丼でカツがジャンボカツのものです。660円。A丼とC丼はソースカツ丼っぽいけど、ここは醤油ベースのタレなのでさっぱりとして美味しいです。(メニュー参照ッス)

Dscf9600

自分は玉子をひいたカツ丼を注文。見た目以上にカツがボリュームあって出来たてのホクホク感で値段以上に美味しいです。頼んで時間もかからないのは目の前のオープンキッチンに4~5人体制で分担作業でこなしているから。ごはんまでタレがしっかりとしみ込んでこれが良い感じ。

| | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

完璧すぎる悲劇のシナリオは冷静さを生む「余命」

Yomei_001_large 結婚10年目にしてやっと子供を授かった外科医の滴(しずく)=松雪泰子は、カメラマンの夫 良介=椎名桔平と喜びを噛みしめるのもつかの間、乳ガンが再発してしまう。滴(しずく)は厳しい選択を迫られる。子供を諦めて治療するか、それとも子供を産むか。

Yome_004_large どちらを選んでも我が子を大きくなるまでその手で育てることの出来ない滴(しずく)の苦渋の選択。しかしその選んだ結論を良平には話さなかった。全ての重荷を一人で背負いたがる滴を演じた松雪泰子の存在感・好演が特に印象的だった。

Original ただ、一緒に映画を観に行った人も「良い映画だよね」・・でも。感性豊かなその人ですら〝涙腺を刺激するほど悲しくないのはなぜだろう〟と同じ印象をもった。語り合ってるうちに徐々に感じたこと、それはあまりにも完璧に作り上げた非の打ち所のない悲劇のシナリオに、観る側に哀しみよりも冷静さが生まれてしまったのでは?ということ。

Dsc_0630_large 滴(しずく)のふるさと、奄美大島の空と海がもっと鮮烈な青と碧だったら・・。美しく明るい奄美の風景と、悲しすぎる滴の運命とのギャップを、観る者に感じさせたかったろう。しかし、なぜかどんよりとした奄美の情景が印象に残った。とてもいい話を松雪さんが素晴らしい演技をしたのに、ちょっと残念だったと思う。

 

「余命」 6.5点 ★★★

Yomei_1_1b

|

2009年2月17日 (火)

新潟のタマ公。13日の金曜日に怯える。

Dscf9577 新潟新幹線駅を降りると、改札口近くに犬の銅像がある。
「忠犬タマ公」
猟犬で2度にわたり狩猟中の飼い主を雪崩から助け出した美談をもつ犬だ。そのにはタマ公を讃える歌もあったりする。
ということで新潟の勤務先のタマの話だけど・・。

その忠犬ではない方のタマが先週の13日の金曜日にこんなことを言い出した。
「あの~今日は13日の金曜日なんで怖いから早く帰ります」
最初、何を言ってるのか分からない同じ課の先輩Kさんと私。
なんでもジェイソンが襲ってくるかもしれないと25にならんとする大の男が心配顔だ。

といって、タマは「13日の金曜日」の映画を観ているわけでもない。
彼は赤ずきんチャチャという漫画が大好きだそうだけど、そのマンガにジェイソンが出てきて怖かったそうだ。もはやコレを読んだ人は呆れて言葉もないはずだ。

ちなみにタマはその大好きな赤ずきんチャチャを全巻そろえて妹へ進呈したそうだ。ところがその妹は、赤ずきんチャチャを古本屋に売ってしまった。それを知った当時大学生のタマは、怒り心頭で「全巻新品で買い直せ!」と怒って言ったそう・・。ちょっとねぇ。

Dscf9576 これもKさんに聞いた話なんですが。
前に筋肉マンの話を振ってみたら、
「僕、ウォーズマンに似ているって言われたことがあります…髪型が。。。」

Kさん『おかっぱだったの?』って聞いたら、「前髪が短かったんです。」って言ってました。
言われたのは大学時代だったようです。

どんな大学生だったんだろう・・。
忠犬タマ公と、新潟勤務先のタマ。
どちらに軍配が上がったか。もはや語るまでもない。

| | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」

331238view005 全世界で上映された大ヒットミュージカルの映画化で上映前からかなりの期待作品。80年代に世界を席巻したABBAのヒットナンバーに乗って、母と娘、そして女友達の熱い絆と友情が繰り広げられる。

331238view004 場所はエーゲ海の小島、母親ドナは独身で、一人娘のソフィを育てあげ、彼女の結婚式を自ら経営するホテルで執り行うことに。そこに娘の親友3名と、母の親友3名、それにソフィが内緒と呼び寄せた実の父親として可能性のある3名の姿も。

331238view001 とにかくノリの良いABBAのサウンドに乗ってエーゲ海で広げられる天然色の明るい世界。母と娘それぞれ3人親友が訪ねて来て、とにかく女の友情ってイカス感じになります。映画の予告編では父親三人ってのが前面に出ますが、映像では女性パワーに押されッ放し。

331238view007 「3の付く数字でアホのような陽気になります」
こんな感じで、3人の親友、3人の父親候補、とにかく話のストーリーとか気にならないほどに陽気な音楽のシャワーを浴びて良い気持ちになれます。そして観終わった後、冷静にストーリー想い出すと、じゃあ結局?って感じにも。

331238view009 ♪ ウチら陽気なかしまし娘~
誰が言ったか知らないが
女三人寄ぉったら かしましいとは愉快だね~
(伝説の音曲漫才トリオ 「かしまし娘」のテーマソングより)

 

 

「マンマ・ミーア!」 7点★★★☆

Mammamia_2_1b

|

2009年2月15日 (日)

久々の?新潟ラーメンブログか?石や磋のとんこつ正油ラーメン

Dscf9589 新潟にある「ちゃーしゅー専家 石や磋 駅前店」に行ってきました。
この日の夜は新潟事務所のKさんと。
タマも誘ったら、「ボクゥ帰ってネットで買ったもののチェックが・・」と訳のわかんないこと言ってとっとと帰ってしまい。
結局Kさんと、新潟グルメ本で捜した石や磋へ。「いやさ」って読みます。お店は新潟駅前、東大通りからひとつ明石通りに入った通りにありました。

Dscf9587 注文したのは「石や磋とんこつ正油ラーメン」700円
濃厚な茶色のスープに、味の濃さをイメージするが、意外にさっぱり味。脂が浮いているみたいに見えるけど、コレはコラーゲンらしい。
麺をとろみのついたスープにからめて食べると美味しい。メンマとほうれん草がさっぱりとして口直しになってる。そしてチャーシューがとろとろです。口に入れると溶けてしまいそうに柔らか。玉子の黄身が柔らかくて良い仕事してました。

Dscf9583

Kさんと映画「K-20 怪人二十面相・伝」の話で盛り上がりました。
この時はまだ観ていなかったそうだけど。Kさんのお友達がこの映画を観て絶賛。
「この映画の金城武を見て、惚れない女は女じゃない。」と言わしめたそう。
私もこの映画観て「結構面白いよ!」って言っても皆さん興味を示さず・・。

ちなみにこの後Kさん、観に行ったそうです、上映最終日。
最終日のレイトショーってコトで貸し切り状態だったそうです。
そして。
とても面白かったそうですが、惚れるまではいかなかったそうです(^o^;

| | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

名盤の旅~「ホモジェニック」時として狂気、でも純粋なまでに透き通る ビョーク「ヨーガ」

ビョークというミュージシャンはなかなか難しい。
特にインタビュアーとの暴行事件の数々、武勇伝のように語られたりするけど・・。
やっぱ、奇行だよね。おかしい。
掴みかかったり、殴りかかったり、Tシャツ破ったり。

それに狂信的ファンの爆弾自殺事件も衝撃的。

アイスランドで生まれた彼女は幼少期フルートを習い、12歳でデビュー。
その後バンドを経て、ソロに至る。

「ホモジェニック」というアルバムは衝撃的だった。
インパクトあるアルバムジャケットもさることながら色々な音楽要素がリミックスされ。
まさにビョーク・ワールド炸裂だった。

519mdpe8lwl__ss500_

1. ハンター 
2. ヨーガ 
3. アンラヴェル 
4. バチェレット 
5. オール・ネオン・ライク 
6. 5イヤーズ 
7. イマチュア
8. アラーム・コール 
9. プルートウ 
10. オール・イズ・フル・オブ・ラヴ
(1998/2/4)

そんな中の1曲、「ヨーガ」
とってもキレイな曲です。彼女の歌も神秘的だし。
彼女の感性が瑞々しいばかりに輝いている、本当に才能のある人だと思う。
天才なんだろうね。だから奇行も多いのかなぁ。
顔立ちが日本人に似ているってことで、日本に対して興味も深いらしく、三島由紀夫を読んでたらしい。

| | トラックバック (1)

2009年2月13日 (金)

勝人の目指した海、春海に見せたかった海「ヘブンズ・ドア」

002 突然、余命数日と宣告された勝人(長瀬智也)と、同じく1ヶ月の命と言われている14歳の少女 春海(福田麻由子)が出逢い。長い病院暮らしで、海を見たことのない春海に 海を見せてやるんだと、勝人が春海を病院から連れ出して海を目指す。
「天国じゃ、みんな海の話をするんだ」

001 人生の最後を演出したい。せめて自分の思い通りに生きようとする二人の逃避行が組織と警察に追われながら続いていく。海を目指す二人は、途中寄り道をしながらも病院では味わえなかった「生きている」ことを実感していく。変に話を恋愛に結びつけなかったことも良かった。

003 「残されたわずかな時間をどのように生きるか。」
映画としてテーマになりやすく、ややもすればチープな映画作りになってしまう内容を、あまり大げさにしすぎずに美しい映像で雰囲気を出したのが良い感じになったように思う。

04_large なぜ勝人は、あえて遠い海を目指したのか、その答えを映画の中で出さずに観る人の感性に委ねたのが良かった。最後のシーンは、観る人がじっくり考える場面でもあると思う。それぞれの答えがあっても良い。それもまた映画の面白さかも知れない。

「ヘブンズ・ドア」 6点 ★★★

H_door_2_1b

| | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

名盤の旅~「ハーヴェスト」ニール・ヤングというシンガー「孤独の旅路(Heart ofGold)」

ニール・ヤングというと60年代はCSN&Y(クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング)という伝説のグループに所属して、解散後もソロで70年代から今に至るまで活躍している人なんだけど。

中学時代に彼の「ハーヴェスト」ってLPレコードを買って何度も聞いた。
その土臭いけだるい米国南部サウンドと、鼻にかかっただみ声が、中坊にとって最初は違和感あって、ちょっと受け付けにくかったンだけど・・
徐々に麻薬のようにはまっていく。
(いや麻薬ってやったことないっすけど。例えば・・ね)

その後、ニールのサウンドは色々と変化していく。
カントリーフォークというより、ノイジーなギターサウンドが強調され、オルタナサウンドに近くなっていった。
そして90年代のグランジロックのカリスマ ニルヴァーナ(カート・コヴァーン)がニールに傾倒していたことから一層神格化していった。

でも。
ニールの魂は、南部にあると思う。あのアメリカの大地、ゴールドラッシュ、鉱山にねむる男達の夢を唄う姿が一番似合うような気がする。

そんな頃のヒットシングル「孤独の旅路」
ちょっとチープな邦題だけど、原題は「Heart ofGold」

『僕は生きたい、僕は与えたい、
僕は黄金の心を求めて鉱夫にもなった
・・それはとても得難い素晴らしい体験で・・・
それがいつまでも私に黄金の心を求めさせ
そして年をとっていくんだ・・・』

こんな訳になると思う(自分の適当な翻訳)

すごくシンプルな歌詞だからこそ、中坊の心に響いてきたんだ。
だって、当時の歌謡曲は恋だとか愛だとかそんな歌ばかり・・。
こんなダイレクトな人生を語る曲はとっても衝撃的だった。

そんな名アルバム「ハーヴェスト」(1972)からの1曲。

516qe8gpwjl__ss500_

1. 週末に
2. ハーヴェスト
3. 男は女が必要
4. 孤独の旅路
5. 国のために用意はいいか?
6. オールド・マン
7. 世界がある
8. アラバマ
9. ダメージ・ダン
10. 歌う言葉
(1972/02)

孤独の旅路

| | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

革命の美学に美しく生きた孤高のカリスマ「チェ 39歳 別れの手紙」

331776view001  キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラの歴史ドキュメンタリー風ドラマ。
その後編はキューバ革命での成功という栄光と名声をもって、政府の圧政に苦しむボリビアへとその身一つで向かう。内容は善作と同様淡々と進み、正直言って2時間以上この映画を観るのは少々きつい。前半ウトウトとしてしまった。

331776view004 ただ後半からは、事実のみが説得力を持つ歴史の重さが映画に出てきた。
なぜ1部と2部に分けて映画が作られたのか。それは2部を観終わって理解できた。成功へのプロセスを歩むチェの栄光の物語と、敗走に次ぐ敗走の末の悲劇。同じ人物を語るには若干の時間を必要としたのだろう。

331776view002 米国はキューバと同じ過ちをボリビアでは犯さなかった。ボリビア政府軍とともに圧倒的戦力でチェ率いるゲリラ軍をジャングル内で追い詰めていく。敵の戦略・策略に翻弄されながら、それでもチェは孤高の戦いに強い理想と信念を失わなかった。その名を変えながらも本質はぶれることがなかった。

331776view005 彼の自由と平等のためにひたむきに闘争へと身を投じる姿は、彼の美学そのものであった。しかしキューバの成功が、彼にあらたな戦略を身につけさせなかった悲劇を生む。革命軍の正しい行動と愛が、農民をはじめ国民に理解される、国民が味方してくれればこの闘いに勝てる。その理想に生き、そして敗れていった。

映画としては面白いかと聞かれると、う~む。あくまでも娯楽性の映画としての評価とする。
しかし
チェという人間をこの映画で知ることで、我々はまた歴史の深さに触れられると思う。

「チェ 39歳 別れの手紙」  5点 ★★☆

Che39_1_1b

| | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

群馬のB級グルメ登利平のお弁当、「上州御用鳥めし」

群馬にきて知ったお店だけど。
群馬県内じゃ有名店。「登利平」

鶏肉のお店なんだけどここのお弁当は本当に美味しい。
うすくスライスした鶏肉が美味しいのもそうなんだけど・・。
鶏肉のたれがしみ込んだごはん!これが本当に美味しいんだよね。

日曜は風邪で体調が悪かったんで、登利平のお弁当買ってきて食べました。
もし群馬に来ることあったら一度食べてみて下さいね。
この「登利平」の「上州御用鳥めし」は松です。(こんがり焼いたもも肉入り)780円なり。

Dscf9559

| | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

地球の歩き方「2015ともだちランド」あります。「20世紀少年<第2章> 最後の希望」

011 浦沢直樹氏の名作漫画の実写版第2章。
前作第1章で「血の大みそか」事件で かたや英雄となり、かたやテロリストグループとなってしまった、かつての幼なじみ同士。いよいよ「ともだち」は日本全体を掌握することになる。そのファシズムに似た支配の怖さを感じていく。

332026view006 日本は顔も出せない新興宗教の教祖に心奪われて救世主扱いしてしまうのか。
そこまで自分の目を信じられなくなってしまうのか、幼稚な世相、あり得ない設定が実写版になると一層感じてしまう点が、映画に感情移入しきれない要因なのかもしれない。

332026view001 とにかくオッチョ(トヨエツ)がカッコいい。(かなでさんブログ参照)。演技もセリフもその存在感そのものが原作のオッチョのイメージそのものだ。あと、カンナ(平愛梨)も素晴らしい存在感で、この二人を中心に第2章が繰り広げられた。そして二人が再会する教会でオッチョがカンナをその身を挺して守る。「カンナは俺たちの最後の希望だ」

332026view003 あと狂気のある役どころ、小池栄子は素晴らしいですね。特に好きな役者というわけではありませんが、この何作かで見せる演技のすばらしさは感心します。ともだちランドの歩き方、怖すぎ・・。
あとは小泉響子役の木南晴夏も第2章の欠かせない存在感です。なんだかんだ言って観ちゃいました。

 

「20世紀少年<第2章> 最後の希望」 6.5点 ★★★☆

20century2_1_1b

| | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

最速のアクション連続こそボンドの魅力「007/慰めの報酬」

330798view011 ご存知ジェームス・ボンドシリーズ22作品目。大切な人の命、その危機をもたらすものを許さない。ボンドの個人的想いが全編を突き通す。その多少個人的感傷もあってか、世界を脅かす巨悪へ立ち向かう的な、いつもの分かり易さが無くて今ひとつのめり込めなかった。

330798view019 とにかくアクション連続は圧巻。
陸、海、空、車も住宅地も舞台裏でもこれでもか!と銃弾打ちっ放し。
あらゆる場面で最速アクション満載。でも最速アクションのカメラが早くて何が起きているのか、状況が飲み込めないまま置いて行かれそうです。

330798view002 今回で2作目となるボンド役のダニエル・クレイグの傷だらけ体当たりのアクションと、カミーユ役のオルガ・キュリレンコの氷のような美しくも悲しいほどに冷たい視線が印象的。

330798view003 007特有のスーツを着こなすイギリス紳士アクションが、米国的土まみれのアクションへと変貌したの?って感じです。これが今時の007ボンドなのかしら。
あ、オペラ「トスカ」のシーンは、正悪ともきちんと正装して正当派紳士?の世界でした◎

 

「007/慰めの報酬」 6.5点 ★★★☆

007nagusame_1_1b

| | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

湯島ラーメン 大辛

ちょっと前ですが、東京の事務所近くにある「湯島らーめん」へ。
辛いで有名な湯島ラーメン大辛をいただいてきました。
昌平橋通り沿いのお店で、入り口は細いのですが、中は深くて、奥にはテーブル席もあります。思った以上にお客が入れる感じです。

メニューは豊富で選ぶ楽しさありますが、私には選ぶ権利がありませんでした・・。もうコレを頼んで!という同行のスザンヌが決めていました。
「湯島ラーメン 大辛」
注文すると店員さんが心配そうに声かけてくれます。
「相当辛いけど大丈夫?」
「はい、心配ですが、大丈夫かも知れません」
その「心配」って部分で同行のスザンヌが軽く吹き出した。

はっきり言っておこう、これで自分の激辛ラーメン探訪は終わりを告げるのだ。
いい加減体に悪いと心配をしてくれる人から注意も戴いた。
もう辞めよう、これで最後だ。

出てきた大辛がこれ。

Dscf9530

麺は細麺でつるつるしていて美味しい。
見た目以上に、辛さは他店と比べて相当に辛い方だと思う。辛みの特徴もちょっとアジアっぽい辛さで辛酸っぱいに近い、複雑な辛みだった。単に辛さだけ増量じゃない分好感が持てる辛さ。
ただ。
自分にたまらず水を飲ませるくらいの辛さが欲しかった。水を飲まずにほぼ完食までいったが、スザンヌから「水呑まなくて大丈夫ッスか?」と訊かれたので、やはりそれもおかしい・・と水を飲んでの完食とした(意味無し・・)
途中、スザンヌがレンゲで大辛スープを呑んだが、顔をしかめて結構キテいたようだ。

単に辛いだけじゃない、美味しいラーメンだった。店員の気配りも結構あって気持ちの良い店だったよ。
ただ・・。
う~んこのままでは、激辛の旅は終えられない・・。

| | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

風邪引いちゃいました・・。

今更ですが・・。
先週末から風邪を引いてしまっているようです。

日曜がたぶんMaxの発熱で月曜が節々痛かったんだけど・・。

で、月曜はどうしても仕事が離せなかったんで、行ってきましたが。
火曜は病院に行ったりしました。

でもなかなか咳とだるさが取れません。
今年の風邪はたちが悪い感じです。というよりもじっくり治さなかったから・・。

皆さんも気をつけてくださいね。
風邪は引きはじめと治りかけが肝心だから
(人の受け売り・・・(^^; )

まぁ この寒い冬、気合い!気合い!で乗り切りましょう。

Dscf9369

| | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

開かずの有名店 かき揚げの「天久」@上野湯島

上野湯島にかき揚げ丼の有名なお店があると、東京事務所のスザンヌから訊いてた。TVで本当によく紹介されてるらしい。スザンヌもTVで見たっていっていた。でも。
「めったに店開いていないんだそうですよ」
え~そうなの、じゃ貴重ジャン。

Dscf9327 ある時お昼にかかる時間に東京に出社する際にその店に寄った。
そうするとその日は雨だったせいか、お休み。
張り紙も「雨に付き休業致します。ゴメンね」

Dscf9325 この雨に付きって言うのが良く分からん、なぜに雨の日休むの?でもこの「ゴメンね」で許してあげよう。

 

 

 

で別の日のがこれ。店の右側にはTVで紹介されたらしい映像写真がたくさん貼られているが、店の入り口には「本日は売切マシタ」。売り切れたんじゃ仕方ない。でも、まだ昼間だよ・・。いつ売り切れたのかな?

Dscf9382

 

Dscf9472 でまた、別の日。今度はコレ。なんだその「都合」は・・・。また休んでるよ。

Dscf9557 そして極めつけはコレ。知らんかった。今までのはいったい何なんだ・・。いつこの店が開いているのを見ることが出来るのか、もはやその日が来ることはないのか・・。

| | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

上野公園のイルミネーション

喧噪の夜、上野界隈はむしろ夜の方が歩道に人が溢れている。アメ横の高架線下から離れたところでも無秩序に10時過ぎでも賑わっている。そんな喧噪の中をいつも帰っているんだけど。
時々、道を変えるときがある。

上野公園の中に、動物をかたどった光のイルミネーション造形がある。
日中は何かと思うけど、夜はちょっとほのぼのとして暖かい。
へんに凝らずに素朴な感じが、それなりに好きです。

Dscf9474

ちょっと西郷どんの銅像の方まで足を運ぶと大きな樹木にイルミネーションが施されている。時間経過とともに色彩が変わる、見ていて飽きない光の演出。人が溢れる上野界隈だけど、ここは静かに光が夜空に映えている。チョット心の和む場所です。

Dscf9475

| | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

血液型別チョコレートショップ♪

かつて嘉門達夫が「血液型別ハンバーガーショップ」なる名曲を世に送り出した。
血液型という視点からのハンバーガーショップの店員のサービスを赤裸々に描き出した人間模様が見事だった(そんなたいしたこっちゃないが・・・)

Dscf9549 昨日、東京の事務所に出社した際に、上野駅の構内の中央に4つのワゴンショップがあるのが目に付いた。よく見るとワゴンの横に「AB」とか「A」とか書かれている。そう血液型で分けられたワゴン。

Dscf9550 そこには、血液型のイメージとその血液型の人におすすめのチョコが紹介されている。
「そうか、バレンタイン商戦か~。」
そう言えば最近あるAB型の人に「じゃあ、二重人格?」とつい応えて「血液型だけで判断しないで!」とごもっともな注意を。そりゃそうです。もしこの文をお読みになったとしたら・・・深くお詫びしますデス。

血液型のコメントが面白いので紹介します。
自分で自己分析したりまたはチョコ贈るときの参考にネ!

で、まずはA型。お堅いイメージを大人のイメージにうまく切り返してます。
見事な切り返し1本って感じです。

Dscf9554_2 

次はB型、マイペース、自己中を個性派と表現。。
これ、そのままじゃん、フォローになっていません。

Dscf9553

そしてO型、大雑把なタイプをおおらか、親分肌、人情派と切り返してます。

Dscf9551

最後にAB型、「二重人格」ってひどい言い方・・そうかそうだったんだね。
クール・アンド・ピュアって言えば良かったんだ、な~んだ
(ってそういう問題でもない?)

Dscf9555

| | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

新潟のラーメンみなみ「麻婆めん」はアッタまります。

Dscf9504 先日の新潟出社の時、久しぶりの大雪でした。
こんな寒い日は暖まるものがいいってことで。
新潟事務所のタマと一緒にランチを「ラーメンみなみ」に行きました。

Dscf9515 ここは以前、新潟の事務所に勤務していたFさんが「ここの麻婆めんは辛くて美味しいですよ~」と紹介してくれたお店。

もちろん注文は「麻婆めん」
麺は細麺も選べます。自分は細麺、タマは太麺をチョイス。
あんかけたっぷりの麻婆豆腐がのったラーメンは、もう熱々ものです。
辛さも辛いって言うよりも、ぴりっと辛旨って感じです。
これは本当に暖まる、新潟の名物ラーメンですね。

Dscf9511

| | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

なにか間違っている。

東京の事務所で、昼食をスザンヌと一緒にここ数日とってます。
かれの無駄&無意味に大きな身体は、燃費が悪く相当のガソリンを投入しなければなりません。

つまり。
大盛ってやつを頼むのですが・・・。
この上野湯島あたり、なにか根本的に大盛を間違えていると思う。

Dscf9538 この「瓢箪」ってお店はワンコイン(500円)のお店として有名。
店の前にはTV取材の立て看板が出ている。
夜は居酒屋としてやっているが、お昼はスーパー激安のランチ店のようだ。

Dscf9531 ここは500円とはいえ色々なおかずが選べます。
そこで自分はサンマの塩焼きを選びました。
で、スザンヌは、「MIX」ということで鳥唐揚げのチリソース炒めと魚のフライをチョイス。そして当然大盛。
ソレガコレだ。

Dscf9535

そしてその前日に行ったのは、以前にも紹介した「上野魚河岸 おに平」。
そこで頼んだ厚切りベーコン定食。
これも、なんか間違っていますよね。

Dscf9521

このご飯の量をこのベーコンだけのおかずで食べきれるの?ってことですよ。
バランス、バランスが必要ですよ。
(いや、もちろんスザンヌは完食ですけど・・)
こうして彼のメタボ数値はカウントアップされていくのでした。
こりゃ、死ぬよ。マジで。

でもね。お店も間違っていると思うよ、うん。

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »