« 名盤の旅~「ホモジェニック」時として狂気、でも純粋なまでに透き通る ビョーク「ヨーガ」 | トップページ | ♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」 »

2009年2月15日 (日)

久々の?新潟ラーメンブログか?石や磋のとんこつ正油ラーメン

Dscf9589 新潟にある「ちゃーしゅー専家 石や磋 駅前店」に行ってきました。
この日の夜は新潟事務所のKさんと。
タマも誘ったら、「ボクゥ帰ってネットで買ったもののチェックが・・」と訳のわかんないこと言ってとっとと帰ってしまい。
結局Kさんと、新潟グルメ本で捜した石や磋へ。「いやさ」って読みます。お店は新潟駅前、東大通りからひとつ明石通りに入った通りにありました。

Dscf9587 注文したのは「石や磋とんこつ正油ラーメン」700円
濃厚な茶色のスープに、味の濃さをイメージするが、意外にさっぱり味。脂が浮いているみたいに見えるけど、コレはコラーゲンらしい。
麺をとろみのついたスープにからめて食べると美味しい。メンマとほうれん草がさっぱりとして口直しになってる。そしてチャーシューがとろとろです。口に入れると溶けてしまいそうに柔らか。玉子の黄身が柔らかくて良い仕事してました。

Dscf9583

Kさんと映画「K-20 怪人二十面相・伝」の話で盛り上がりました。
この時はまだ観ていなかったそうだけど。Kさんのお友達がこの映画を観て絶賛。
「この映画の金城武を見て、惚れない女は女じゃない。」と言わしめたそう。
私もこの映画観て「結構面白いよ!」って言っても皆さん興味を示さず・・。

ちなみにこの後Kさん、観に行ったそうです、上映最終日。
最終日のレイトショーってコトで貸し切り状態だったそうです。
そして。
とても面白かったそうですが、惚れるまではいかなかったそうです(^o^;

|

« 名盤の旅~「ホモジェニック」時として狂気、でも純粋なまでに透き通る ビョーク「ヨーガ」 | トップページ | ♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の?新潟ラーメンブログか?石や磋のとんこつ正油ラーメン:

« 名盤の旅~「ホモジェニック」時として狂気、でも純粋なまでに透き通る ビョーク「ヨーガ」 | トップページ | ♪うちら陽気なかしまし娘~女三人寄ぉったら~「マンマ・ミーア!」 »