« 今日が一番若い | トップページ | 名盤の旅~Hourglass 「誰よりも好きなのに」古内東子 »

2009年2月23日 (月)

暖かな大ボラは人を幸せにして、やがて真実になる「ビッグ・フィッシュ」

319263view016 ウィルとジョセフィーヌの結婚式の場で、ウィルの父エドワードは、式に来た人たちにまたまた語り始めた、「ウィルが生まれた日に釣った巨大魚」の作り話を。それをみたウィルは父を罵倒する。もう止めてくれよ、そんな嘘の話を。困惑する父、そして二人は溝を抱えたまま、父は死期が迫るのだった・・。

319263view003 父エドワードが語るホラ話に、現実派のウィルは嫌悪感を抱き続ける。父さんは真実を語ってくれないと。しかし死期が迫った父と向かい合ってみると息子が予想していなかった真実が見えてきた。大男、魔女、伝説の村、サーカス、その荒唐無稽なお伽噺に隠された父親の生き様が見える。

319263view007 キレイな映像のファンタジーな世界が織りなす、父と子のとても暖かなドラマです。しかし最後は〝父と子が分かり合えて良かったね〟的な終わり方ではなかった。息子が語りかける話、それは父が皆に幸せと喜びを与え続けた事への最高の最後のプレゼントになった。

319263view015 勤務先の新潟でとっても映画に詳しいYさんのお薦めと言うことでDVD観ました。03年の作品です。面白かった~。Yさんは前のお仕事が映画と音楽のレビューなんかも手がけていたそうで本当に詳しくて映画もそして音楽も幅広く色々とお薦めも教えて戴きました。

  

「ビッグ・フィッシュ」 8.5点

Big_fish_1_1b_3

|

« 今日が一番若い | トップページ | 名盤の旅~Hourglass 「誰よりも好きなのに」古内東子 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かな大ボラは人を幸せにして、やがて真実になる「ビッグ・フィッシュ」:

« 今日が一番若い | トップページ | 名盤の旅~Hourglass 「誰よりも好きなのに」古内東子 »