« これはミステリーではなく紅の人間ドラマ!「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 期待せずにC級カンフーと割り切れば・・。「DRAGONBALL EVOLUTION」 »

2009年3月16日 (月)

仙台B級グルメ「炎の豚丼」は迫力の炭火!

Dscf9812 仙台の勤務先に出社した際に、仙台の事務所 管理のリーダー プロフェッサーK君に誘われ、幻の美味「帯広風豚丼」を戴きました。事務所から歩いて15分くらい?ちょっと遠いところです。混雑するそうなので早めにでました。

Dscf9796 お店は「ぼんてん酒場」
夜は酒場らしい店の作り。狭い店に10名ほどのカウンター席がくるりと。カウンターの脇にはビール空きケースを立てて(笑)の簡易二人席も用意されてます。こういう席で酒を飲むのも渋いって感じの酒場です。

Dscf9804 もうすでに席は満席、外で待つお客は空席待ち状態です。お昼のメニューは帯広風の豚丼が3種類(正油タレ、味噌タレ、生姜焼きタレ)とマグロの中落ち丼の4つ。値段は650円と安いッス。

Dscf9800_2 で、カウンターから見てると。目の前で炭火にのった網に厚切りの豚肉が無造作に置かれます。と、いきなりその肉が炎に包まれます。

Dscf9801  「おお!」
やがて炎は大きく立ち上り、迫力満点!炭火の力を見せつけるような、目の前の炎のショーに目も奪われます。見ている顔も舞い上がる炎でほてってきます。

Dscf9805やがて網目についた焦げ目も美味しそうに焼けていきます。良い感じに炭火の香ばしそうな焦げ目もしっかりと付いてきて・・これだけでもう期待MAXです。これをタレに何度も漬けて、さらに香ばしく焼いていきます。

自分が注文したのはピリ辛味噌タレ味の豚丼。
こってりした味噌味が深くて美味しいです。肉の厚さが肉汁を含んでいて。それに炭火の焦げ目が美味しいです。ご飯にタレと肉汁が染み込んでます。

Dscf9807

一緒に行ったプロフェッサーKともう一人は、一番人気の甘辛醤油タレの豚丼です。
正直言ってこっちの方が美味しそうです(>_<)
さっぱり醤油味タレと分厚い肉の焦げ目とが絡んでご飯に・・。それにわさびがのっていて。これで美味しくないわけないじゃないですか!!

Dscf9810

|

« これはミステリーではなく紅の人間ドラマ!「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 期待せずにC級カンフーと割り切れば・・。「DRAGONBALL EVOLUTION」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台B級グルメ「炎の豚丼」は迫力の炭火!:

« これはミステリーではなく紅の人間ドラマ!「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 期待せずにC級カンフーと割り切れば・・。「DRAGONBALL EVOLUTION」 »