« 醤油豚骨らーめん瀧壱@仙台 | トップページ | 自分には別腹はなかった・・。 »

2009年4月 3日 (金)

目の前に揚げたての天ぷら&締めはかき揚げ丼@仙台天松

Dscf0017_2 ここんとこ仙台のグルメネタが続きます。
勤務先の仕事で仙台の事務所にしばらく多く行くことになりまして。
で。それなりに仕事もしっかりしますが(ホントか?)、今までにない情報・ネタもしっかりとね、折角の機会だから。ここんとこ急に寒くなった仙台ですが、今日も風も強いし4月とはいえ外出の時はコートは欠かせません。

Dscf0029  仙台メインストリート「青葉通り」にある、地元の大型デパート「藤崎」の半地下に目指す天ぷらや「天松」があります。今日も仙台勤務のK教授に連れられてやってきました。この藤崎ってデパートも地元では有名らしいですね。地下街、いわゆるデパ地下の賑わいも相当なモノでした。中を歩くと目は奪われます。

Dscf0018_3 天松は、デパ地下の奥にあり、天ぷら総菜販売の奥に、カウンター式に天ぷら料理が頼める形になっています。カウンターは5名くらいが入ればいっぱいですが、遅いお昼でも席は埋まっています。
注文は天ぷら定食 1,103円(税込)、カウンターに座るとまずはお膳にご飯、そば、味噌汁、香の物、そして天つゆを載せて目の前に。

Dscf0020

そして肝心の天ぷらは、目の前のカウンターの上に皿が置かれて、揚げたてがどんどんと置かれていきます。エビ、なす、白身魚、烏賊、蓮根・・海鮮と野菜の揚げたて天ぷらが皿の上に。。
それをとって天つゆをつけ、口に入れると「熱!!」ほほ~って口になって。美味しいです!揚げたてのてんぷら、それも良い油であげてるんからかな、全然重くないです。

Dscf0028

そして天ぷらの最後は、かき揚げ。このかき揚げの時に訊かれます。
「かき揚げ丼にしますか?」
そう、ご飯の上に、かき揚げ載せてたれをかけてくれるんです。ご飯も減っていたら、サービスでしっかりご飯も追加で盛ってくれます。「締めはかき揚げ丼」です。K教授の話では、このシステムを知ってる大食漢は、かき揚げが出てくる前にご飯を食べきって、かき揚げの時にご飯をおかわりして貰うそうな・・。
熱々のかき揚げに染みこんだたれ、ご飯も熱々で。美味くないわけありません!

Dscf0025

|

« 醤油豚骨らーめん瀧壱@仙台 | トップページ | 自分には別腹はなかった・・。 »