« 結局なんなの? | トップページ | 今時のサービスエリア? »

2009年4月26日 (日)

あぁオイラをシルクロードに連れてってくれ~!久保田早紀「異邦人」

この曲は1979年のミリオンセラー、今からちょうど30年前の曲だったんだ。
なんでもこの曲、元々は「白い朝」というタイトルだそうで。ただ、イメージが伝わりにくいという理由で変えられた経緯があるようです。

当時は、ツレの大好きなジュディ・オング「魅せられて」がエーゲ海をテーマにしたのに続いて、オリエンタルな異国情緒。
テーマをシルクロードで選び、久保田早紀の想定していなかったエキゾチックなイメージで編曲されて、「シルクロードのテーマ」で発売されたいわく付きだと。

そして戦略は大当たり、大ヒットになりましたねぇ。

これは夜のヒットスタジオの放映画像。
芳村真理と井上順のちょっとウザイ(苦笑)司会による、歌謡曲の長寿番組でした。ゲストがひな壇に座って、興味なさそうに少しずれた手拍子を叩きながら横のゲストとおしゃべりっていうのも懐かしいなぁ。(ヲイヲイ)
逆に(じっとして聞いてろよ!)って突っ込みたくなる感じです。
そういえばツレから聞いたけど、昔 長渕剛が合わない手拍子に切れたとか。
何でも手拍子ってのどうよ?って感じですよね。(あ、長渕剛はあまり好きじゃないッス、念のため)

ちなみに、シングルの中で実際にピアノを弾いているのは、久保田早紀本人ではなく、あの羽田健太郎だそうです。

コレ聴くと、「シルクロード行きてー!」モードになります。
シルクの道を時間をかけて旅したいものです・・。
この頃はあと「飛んでイスタンブール」とか中近東あたりのイメージ曲が当たってましたね。

あなたにとって私、たたの通りすがり
ちょっと振り向いてみただけの異邦人

(久保田早紀 作詞)

久保田早紀「異邦人」

|

« 結局なんなの? | トップページ | 今時のサービスエリア? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁオイラをシルクロードに連れてってくれ~!久保田早紀「異邦人」:

« 結局なんなの? | トップページ | 今時のサービスエリア? »