« ぐんま大使なんだ~ | トップページ | 大阪に仕事で行ってきました。仕事です!その1 »

2009年4月21日 (火)

名盤の旅~辛口のキャンディーはいかが?「Elephant」ザ・ホワイト・ストライプス

ジャック・ホワイト(ギター&ヴォーカル)とメグ・ホワイト(ドラム)の姉弟2人ユニットは1997年にデビュー。
音楽面・方向性で弟ジャックがリーダーシップをとる。
ジャンルとしては、パンク、ブルースをベースにしたガレージロック。ギターとドラムというロックバンドでは最小ユニットでシンプルは構成で、その音は奥行きがあってユニーク、オルタナ・ロックの一方向性を見せつける。

この「セブン・ネイション・アーミー」は4枚目アルバムの「エレファント」よりのカット。2004年のグラミー賞ベスト・ロック・ソング賞を受賞。

バンド名は、メグお気に入りのペパーミント・キャンディーから。ユニットのイメージカラー、赤と白もそのキャンディーに入った縞のカラーだそう。
白と赤、そして黒のインパクトこそ、このユニットの強力な個性となっている。日本人受けはしそうもないけど、自分は大好きです。

418tnz7nksl__ss500_

Elephant ザ・ホワイト・ストライプス

1. Seven Nation Army 
2. Black Math 
3. There's No Home for You Here 
4. I Just Don't Know What to Do With Myself 
5. In the Cold, Cold Night 
6. I Want to Be the Boy to Warm Your Mother's Heart 
7. You've Got Her in Your Pocket 
8. Ball and Biscuit 
9. Hardest Button to Button 
10. Little Acorns 
11. Hypnotize 
12. Air Near My Fingers 
13. Girl, You Have No Faith in Medicine 
14. It's True That We Love One Another 

(2003/4/1)

The White Stripes Seven Nation Army

|

« ぐんま大使なんだ~ | トップページ | 大阪に仕事で行ってきました。仕事です!その1 »