« 「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」を熟女ガイドにエスコートされ・・。最終(その6)「2日目 伊勢神宮参拝編」 | トップページ | 「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」番外グルメ編2(伊勢 豚捨) »

2009年5月11日 (月)

「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」番外グルメ編1(伊勢うどん)

Dscf0825 二日目のお昼は自由食、伊勢といえば伊勢うどんということで、おかげ横丁で有名なうどんや「ふくすけ」です。お店の前に、まぁ洋風に言えばオープンテラス状態で、縁台がたくさん並べられています。混む前にと11時過ぎに寄りましたが、すでにこの賑わい。注文は店内でして、番号札をもらって好きな場所で待ってるシステムです。

伊勢うどんは450円です。見たとおりのシンプルな汁少ないうどんみたいなもの。柔らか太麺に、たまり醤油の黒く濃厚な汁を麺に絡めていただきます。見た目ほど醤油の辛さはないです、むしろ甘くまろやかなのが人気なんでしょうね。

Dscf0834

Dscf0837 具は殆どは言っていませんが、必要ないですね。自分的には。唐辛子をたっぷりかけていただきました。ぴりが良い感じです。うどんと言っても腰のある麺でもなく、また具も豊富ではないので、一般的なうどんとは違います。でも好きですね。これ。

|

« 「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」を熟女ガイドにエスコートされ・・。最終(その6)「2日目 伊勢神宮参拝編」 | トップページ | 「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」番外グルメ編2(伊勢 豚捨) »

コメント

これも知らないですね^^
このシンプルなうどんは、ご年配の方が召し上がってる簡単うどんに似てますね。
茹で立てのうどんに、生卵と醤油を少しかけて、かき回して食べるんですよ。
私の同僚が、職場の給湯室で夜食に作って食してますよ。
私も真似をして食したところ、なかなかイケました。

投稿: jun | 2009年5月11日 (月) 20時55分

junさま★

私もよく知らないですが、伊勢と言えば「伊勢うどん」と「てこね寿司」が名物だそうで。
おかげ横町とか廻ると、伊勢うどんののぼりがあちらこちらに。。
どこも同じようなうどんです。

junさんの同僚の方、まさしくそれが伊勢うどんですよ(玉子のトッピングがあるからもっと美味しいそうですが・・)

シンプルだからこそ美味い!ってことですね。
タレに絡めて食べる極太麺の食感がGood♪

投稿: lastsmile | 2009年5月12日 (火) 03時54分

伊勢はうどんnoodleも有名なのですね。
私は伊勢=赤福でしたbleah
さすがlastsmileさん。
唐辛子は欠かさないですね。
(っていうか、かけすぎじゃん??)

「そうだ!京都bullettrain行こう!」のように
「そうだ!伊勢にうどんnoodleを食べに行こう!」
「そうだ!神戸に夜景nightを見に行こう!」
「そうだ!沖縄に海mistを眺めに行こう!」
「そうだ!北海道にドライブrvcarしに行こう!」
な~んて、思いつきでパッと
出かけられたらいいなぁheart04

投稿: かなで | 2009年5月12日 (火) 08時53分

かなでさま☆

伊勢うどんは、お伊勢さま参りのために手早く簡単に食事を済ませられるということから、この周辺で広まったとも聞きました。

たしかに唐辛子の写真は、自分でもどうかと躊躇もしましたが、自分らしいかと(^_^;

「そうだ。」
ふと思いついて、旅に出る。
そんな気軽さと自由さが思いもかけぬ出会いを生みそうですね。

投稿: lastsmile | 2009年5月12日 (火) 09時11分

昔、仕事がらみで伊勢に行ったことがあって、伊勢うどんを楽しみにしていたんですが、結局食べる機会がなくて、お土産として買って帰りました。
で、母親に作ってもらったところ、あの濃厚なつゆを思いっきり薄めやがりまして、せっかくの味が台無しだったことがあります。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月12日 (火) 20時31分

ヒョウちゃん★

ありゃ(^_^;
やはり伊勢うどんの醍醐味は、こってり汁に極太面をからめてズズズッとするとこですからねぇ。
麺もかなり柔らかくしてないとうまく絡まないと思います。
柔らかめに茹でた麺、濃厚なつゆ、このハーモニーですね。

関東でもどっかでやっていないかなぁ。

投稿: lastsmile | 2009年5月13日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」を熟女ガイドにエスコートされ・・。最終(その6)「2日目 伊勢神宮参拝編」 | トップページ | 「雨の京都の花めぐりと伊勢おかげ横丁」番外グルメ編2(伊勢 豚捨) »