« ハバネロより強力なサドンデス使った辛つけ麺はマジ辛~「仙台つけ麺 おんのじ」 | トップページ | 上野不忍池 初夏の蓮模様。(平沢進 「LOTUS」) »

2009年5月31日 (日)

焼きそばもどきって結局やきそばじゃないんだけど・・。仙台とうがらし亭

Dscf4985 このとうがらし亭、仙台の勤務先のすぐ裏手、そばにあります。会社の同僚もよく利用しています。
ネーミングが良いですよね、辛い物好きにはそそられる店名です。でもそんなに激辛メニューは見あたりませんが・・・。
しかしこのとうがらし亭、B級メニュー盛り沢山です。その中の一つを紹介します。

焼きそばもどき(ホイコーロー)ライス付き
コレを注文すると
「モドキいっちょう!」と店員さんが厨房に知らせます。
モドキって・・
これは普通の中華麺を皿の下に敷いて、その上に回鍋肉をどさっと載せます。それを下の中華麺と混ぜ合わせて食べるそうです。

Dscf4977

回鍋肉の辛味噌が中華麺に絡んで悪くありません。しかし肉がでかい。量が半端じゃないのにご飯も普通盛りでついてくるし、スープも。お腹ぱつぱつランチと言っても良いでしょう。

Dscf4984

しかし。
モドキっていうと昔の子供TVドラマ、マグマ大使に出てきた「人間モドキ」を想い出します。侵略者ゴアが生み出した彼の部下で、ショッカーの「イーっ」って叫んでる奴らみたいのです。(こんな古いネタ 誰もついて来れないですよねぇ・・)

モドキもがんもどきとかもありますね。「雁」の肉に似てるッて説と丸くまるめて「がん(丸)もどき」って説もあるようで。

ただモドキって言われるとねぇ。

|

« ハバネロより強力なサドンデス使った辛つけ麺はマジ辛~「仙台つけ麺 おんのじ」 | トップページ | 上野不忍池 初夏の蓮模様。(平沢進 「LOTUS」) »