« 江戸っ子だってねぇ!神田明神・・・(あの、自分は違います) | トップページ | 裏メニューが堂々の表看板に!高崎「松田製菓」のドーナツ »

2009年5月 2日 (土)

プチ東京お散歩~会社の近くをぶらり~旧岩崎邸庭園

Dscf4032 神田明神に続いて、旧岩崎邸庭園へとぶらり行ってきました。
旧岩崎邸庭園は、上野不忍通りの小高いところにある洋館で、三菱創始者 岩崎弥太郎の長男 岩崎久弥(三代目)の別邸だったところ。

Dscf4039 明治29年イギリス人の設計家による、近代日本住宅を代表する西洋木造建築である。17世紀のジャコビアン様式が随所に見られ、全体はイギリス・ルネサンス様式。玄関前に植えられたシェロの樹木が異国情緒。

Dscf4117

Dscf4087 平日広間とはいえ、シルバーな方々が大変多く見学に来られ、とても賑わっていました。部屋によっては入れないほどの混雑ぶりでした。建物内には数多くの国の重要文化財があって、撮影する人で賑わってました。

Dscf4064 庭園に面する入口ベランダはイスラム風。そしてベランダ1階の列柱はトスカナ式の装飾がなれさています。ちなみに2階列柱はイオニア式装飾。春の陽射しが明るく、とっても気持ちの良い空間です。

Dscf4051_2 窓から見える風景は、広い芝生の庭園と、新緑の森が見えます。そしてその先に高層ビルが建ち並び。空はキレイなほどに晴れわたった空。
その窓から見える光景が良い感じです。

Dscf4055 建物の隅にあるサンルームに置かれたシクラメンの花が印象的でした。明治の洋館は、ひとつひとつの造作物、天井や壁に施された木造の装飾がとても良くできています。

Dscf4083 

Dscf4091 隣接する和館は書院造りを貴重としたもの。当時の岩崎家の居住空間が、この純和風建築からかいま見えます。

ただただ広い庭園に、あちらこちらに咲く雑草の花々がとってもキレイでした。

Dscf4109

|

« 江戸っ子だってねぇ!神田明神・・・(あの、自分は違います) | トップページ | 裏メニューが堂々の表看板に!高崎「松田製菓」のドーナツ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ東京お散歩~会社の近くをぶらり~旧岩崎邸庭園:

« 江戸っ子だってねぇ!神田明神・・・(あの、自分は違います) | トップページ | 裏メニューが堂々の表看板に!高崎「松田製菓」のドーナツ »