« あっという間に。 | トップページ | 「静」の凍てつく緊張感、記者魂が悲しい真実をえぐる。「消されたヘッドライン」 »

2009年6月 3日 (水)

仙台の朝市

Dscf5112_2 仙台の朝市の朝は遅い。
7時を過ぎてもまだ準備中のお店がほとんど。
朝市だから朝早くやらなきゃいけないことはないけど。それだったら別に名前を朝市にしなきゃ良いのになぁ。とぼやきながらも散策。細い路地に軽トラックが停まって商品を卸しています。

Dscf5118 魚介コーナーはそんな中でも早いほう。でも店先には活きの良い魚が、まだあまり並んでいません。仙台のお魚もきっとお寝坊さんなのでしょう。細い路地から店の中にはいると集合テナントになっていて奥までお店が並んでいます。

Dscf5094  で。
寂しかったので、昼休みを使ってもう一度来ました。
今度はしっかりとお店も人も賑わっていました。こうなって市場って感じです。だったら「仙台朝市場」じゃなくて、「仙台市場」にすればいいのに・・。

Dscf5092

これこれ!
やはり仙台だったらお魚でしょ。ホヤでか!
スーパーにあるパックに入れられた魚なんかじゃなくて「そのままの魚」って良いですね。それをこうやって店先に並べるのが、市場ですよ。(朝市じゃなくても・・しつこい?)
活気ある場所に来て、元気を貰いました!買えないのが残念。

Dscf5138

|

« あっという間に。 | トップページ | 「静」の凍てつく緊張感、記者魂が悲しい真実をえぐる。「消されたヘッドライン」 »